春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

お盆の法要を楽しくやる方法

~野菜で馬を作ろう♪~

皆さんはお盆休みはいかがお過ごしでしたか?

我が家はお盆らしく過ごしました。

 

夫の両親はすでに他界しているので、お墓参りの後は家でお盆の法要をします。

仏壇の前に並ぶ大きな盆提灯を見て、娘はお祭りかと思っている。

f:id:hazukiken:20180814140325p:plain

今年は「暦生活をする。」という育児目標を掲げている私は、お盆とはどういうものか。ということも娘に説明しようと思った。

 

それには娘が興味を持ちそうなアイテムが欲しいので、家にあった野菜で馬を作った。

f:id:hazukiken:20180814134958j:plain

案の定、これが登場すると娘は「これなあに~!?」と興味津々。

そして「ご先祖様が乗って帰るために用意したのよ。」と説明しながら、お盆について勉強できた。

 

「おじいちゃんと、おばあちゃんは、しんじゃったの?」と言って、いなくなってしまったこともなんとなく理解したようだ。

 

盆提灯を目印にして帰ってきたおじいちゃんと、おばあちゃんは、この馬に乗って帰っていく。

 

これだけわかってくれれば十分。来年は馬を一緒に作ろう♪

「まぁちゃんはね、桃とバナナでうさぎさんをつくりたい。」と言っていた。

桃で体、バナナで耳を作りたいらしい。なかなか面白いかも。

 

お盆の法要は子供にはツマラナイものだから、来年はうさぎも一緒に作って楽しいお盆にしよう♪

そしてお盆が終われば、作った馬はおもちゃにしても良いことにしよう。

 

来年はお経も読めるようになっているかもしれない。

そんな孫の成長を、きっと祖父母も見ていてくれるだろう。

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ