春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

子どもの学習机の価値

〜初めてのプライベートスペース〜

小学一年生になった娘の学習机が届きました。2月に購入しましたが入学式には間に合わず、待ちに待った学習机です!

 

娘が学校へ行っている午前中に、業者の方が自宅へ届けて組み立てと設置をしていってくれました。

f:id:hazukiken:20190413121058j:image

場所は個室ではなく、私のデスクもある部屋です。お互いが背中を合わせる位置関係にセッティングしました。

 

この学習机は私の好みで選びました。ランドセルは娘が好きな色とデザインで選びましたが、机は小学校を卒業した後、大人になっても使える物を選びたかったからです。ですから子どもらしいデザインではなく、木目の温かみのあるシンプルなものを選びました。

 

娘が選んだのは机上のカバーの絵柄とスタンドの色だけです。それでも娘は、大好きなボンボンリボンの机(=カバーの絵柄だけと娘にはそう見える。)が、自宅にやってきたことを予想以上に喜びました!!

 

それまではダイニングテーブルでお絵かきなどをしていたので、食事の時間になると一旦全てを片付けなくてはいけませんでした。それが、自分の好きな時間に好きなだけ広げていられるのです。しかもお絵かき道具を収納できる引き出し付き!

 

娘にとっては、初めて家の中で自分専用の空間、プライベートスペースができたのですから、それはそれは嬉しいのでしょう。

 

最近は学習机を購入せず、ダイニングテーブルやカウンターでママの目が届く範囲で宿題をする。というスタイルも多いようです。このスタイルのメリットもたくさんあると思います。

 

でも我が家は用意して良かったと思っています。自分だけの空間は自分で管理する必要がありますから、自立を促すことになると思います。

個室ではないので親の目も行き届きますから、必要に応じてサポートもできます。

 

机に座っている後ろ姿は、ひとまわり成長したように見えました。いつのまにか大きくなった身体からは、たくさんのエネルギーが出ています。これこらはこの机で、いっそう想像力と創造力を働かせることでしょう。 

f:id:hazukiken:20190416092243j:plain

子どもの学習机には、宿題をするためだけではない価値がたくさんあるようです。

自分の専用スペースで、思う存分やりたい事をやって欲しい。きっとそこからは、自分らしい何かがたくさん見つかると思う。

 

学習机を買ってくれた私の父と母に感謝して、大切に使うことを教えていこうと思います!

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ