春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

ハロウィンイベントで気を付けたいこと

~楽しいパーテイに~

今週は2つの子供向けハロウィンイベントへ参加しました。 

私は今までハロウィンにはちょっと違和感を感じていました。だってここは日本だし・・・とか。

だけどイベントがとても楽しかったので、これはこれでいいか~と思います。はい、単純です。

www.hazukiken.work

イベント会場へ着いたら、娘は仮装のお着替え。

妖精になって、先日買ったばかりのイヤリングも付けて。もうそれだけで上機嫌♪ ルンルン♪ランラン♪と会場入り。

 

一つ目のイベントは、紙コップと色紙でジャック・オー・ランタンを作りながらハロウィンとはなにか?ということを学んだ。

f:id:hazukiken:20181016141509j:plain

なかなかよくできた紙コップランタンを持って部屋を暗くしたら、子供たちは歓喜に沸いた!

 

二つ目のイベントは女の子だけだったのでプリンセス仮装大会でした!

やっぱりみんなプリンセスが大好きなんだね。

仮装で踊ってポージング♪ そして最後はお菓子をたくさんもらって大満足!

 

ハロウィンは子供にはとっても楽しいイベントだということが良く分かりました。

フリフリ衣装が着られてお菓子がもらえるのだから、楽しくないわけがない!

 

一方のお母さんたちはというと、これまたとても楽しそう。

子供たちが可愛らしく着飾って、オバケの役でちょっと脅かしたりすれば逃げ回っておおはしゃぎ。

そんな姿を見るのは、ママたちにとっても楽しいひと時。

f:id:hazukiken:20181016180649p:plain

こうしてクリスマス同様にハロウィンも、日本独自の文化として定着し、進化していくのでしょう。

 

イベントに参加して、注意したいなと思うこともありました。

 

①仮装への着替えは会場についてから

10月とはいえ世の中はハロウィンとは関係のない日常ですから、公共の場での仮装は控えることを子供にも知って欲しいと思う。

 

②グロテスクな仮装はNG

これは子供向けのイベントに限っての事ですが、下のお子さんを連れて参加しているママも多く、血塗りや包帯だらけのような仮装はやめましょう。

 

③子供には動きやすい仮装を

とても素敵なマーメイドの衣装を着ているお子さんがいましたが、足が開かないので走れなくて大変そうでした。子供に走らないように言うのは可哀想なので、いつものように動けて、動いてもズレたりパーツが取れたりしない衣装にしてあげましょう。

 

以上、参加して学びました。

 

今月末にもハロウィンイベントがあり、それは親子で仮装となっている。こうなったら私も、魔女の仮装をしてとことん楽しもうと思う♪

f:id:hazukiken:20181016132724j:plain

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ