春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

神社で人生を振り返る

〜七五三参り〜 7歳のお参りに行ってきました。 お参りをした神社は、自分が結婚式を挙げ、娘は安産祈願からお宮参り、3歳のお参りと、これまでずっとお世話になっている神様です。 七五三などの子どものお参りは自宅近くの氏神様に行くことが多いと思います…

発達障がいの新婦様

〜個性を尊重することの大切さ〜 私はウエディングプランナーをしているので、毎日のように新郎新婦様と触れ合います。 お互いを理解して尊重し、助け合いながらこれからの人生を共に歩もうと覚悟を決めたばかりのお二人です。 新郎新婦の関係性は10組10通り…

大人の目がない所でのイジメ

〜子どもの態度、親の対応〜 私は毎朝、娘を集団登校の待ち合わせ場所まで送って行きます。他にもそういったお母さんがいて、毎日少しの時間を立ち話しします。 子どものこと、家族のこと、パート仕事のこと、さほど深い話ではなくて他愛もないことです。そ…

パプリカ「Foorin楽団」MVの障がい児が素敵!

~みんな仲間♪~ 今年私がもっとも耳にした楽曲といっても過言ではない「パプリカ」。 紅白歌合戦には英語バージョンで歌う「Foorin team E」が出演するということで、とても楽しみにしています♪ だれもが心の奥にある“子どものころの感覚”を、心地いい音楽…

冬の体育、マラソン派?大縄跳び派?

〜マラソンは良くないのか?〜 娘の通う小学校で、毎年恒例の「大縄跳び大会」が開催されました。大会までに体育の授業や放課の時間に何度も練習を重ねて大会に臨みました。 ルールは各学年がそれぞれクラス対抗で競い、クラスの全員が一緒に飛べた回数を競…

パート主婦が転職方法を考える

〜インプット方法あれこれ〜 ここで言うインプットはPCの入力ではなく、知識や経験を自分自身に吸収することをです。インプットしたものを仕事などに発揮することを「アウトプット」と言いますね。 主婦でパート仕事の私にとってビジネス的なインプットが重…

行事を子どもにわかりやすく教える本

~なんでなんで期に~ クリスマスや年末年始のさまざまな行事には、古来からの意味がたくさん込められています。子どもにとっては普段はやらないことや見かけないものに興味津々です。 「キリストってだれ?」「サンタさんはどこから来るの?」「なんで大晦…

師走の意味いろいろ

〜あっちもこっちも師〜 今週末には12月になります。12月は師走と言いますが、「しわす」「しはす」と読むこの言葉には、たくさんの意味があって面白いのでご紹介します。 初めに、師走を意味する12月は旧暦の12月なので、今でいう12月下旬から2月上旬ごろを…

女性が仕事のキャリアを積む難しさ

〜男性社員の存在〜 職種によって状況は全く違ってくる話しですが、女性がキャリアを積むのに結婚や出産がジャマをする。この方程式は少なからずどの職種にもあると思います。 ここでは自身が勤める中小企業の話しです。 私は結婚前から長くウエディングプラ…

子どもと紅葉を楽しむ方法

~見頃は今です!~ 紅葉が見頃になりました。お天気が良くて暖かい週末は、ぜひ見に行きたいですね♪ でも子どもと行っても、子どもにはその楽しみはまだわかりません・・・。 大人に付き合わせても子どもは楽しくないけれど、見ごろ&晴天&お休み、という…

詐欺にあって良かった

~偶然が生む落とし穴から学ぶ~ おかしなタイトルになっていますが、私には事実です。時系列に沿ってお話します。いつもより少し長文です。 ①お風呂上りにスマホのショートメールに気づきました。「お荷物の配達に伺いましたがご不在でしたので、荷物を持ち…

100均は空想と夢がいっぱい

〜1年生は空想時代☆〜 100円ショップで楽しいおもちゃを見つけました♪ 娘は100円ショップが大好きです。行った時は娘にも1個、自分で好きに選んだ品を買ってあげるからです。毎度欲しいものがたくさんあるようですが、買うのは1個と決めています。 娘が吟味…

子どもの心に障がいはない

〜子どもの関係性に感動〜 日増しに寒くなってきました。すでにダウンジャケットを着ている人も見かけますが、昼間の日差しは暖かく、まだ公園遊びが楽しめます。 そんな週末に、「子どもの発達に心配事のあるお母さんたち」のサークルで、近くの公園へお弁…

体操服入れはショップ袋を活用

~遊び心をプラス~ 上履き入れ、体操服入れと、いくつかの巾着袋を使う小学生。 キャラクターや可愛い絵柄のキルト生地で作ったものを使っている子が多いですね。市販されている物もたくさんあります。 娘はというと、これまではサイズアウトしたTシャツを…

おやじギャグは子どもの語彙力を伸ばす!

~国語でもやるよ♪~ 娘が図書館でまたまた面白い本を見つけてきました。 「図書館版 まじめにふまじめ かいけつゾロリ おやじギャグ大百科」 楽天ブックス: まじめにふまじめかいけつゾロリおやじギャグ大百科図書館版 - 原ゆたか - 9784591143933 : 本 内…

スイミングスクールの魅力

〜習い事の価値〜 娘が自分から通いたいと言い出し、今月から始めたスイミングスクール。 まだ2回しか通っていませんが、初回より2回目は上手く身体を動かしていました。 私は観覧席から見ることができるので、その上達ぶりに驚き、「スイミングスクールって…

X'masツリー、飾るコツ☆

〜完成度を上げる3つのコツ☆〜 街にクリスマス飾りが見られるようになりました。でも昼間はポカポカと暖かいし紅葉はまだ見頃になりませんから、クリスマスはまだまだ先のような気がしています。 そんな暖かいお出かけ日和の週末に、娘にどこに遊びに行きた…

七五三の準備をひとつずつ

~母の喜び~ 今年7歳になった娘の七五三参りが近づいてきました。 3歳の時は写真スタジオで前撮りし、お参り当日も同じお店で衣装をレンタルし、着付けをしてもらってお店から神社へ行き、またお店に帰って衣装を返却しました。 このパターンでお参りする…

猫ポットに癒されて

~鑑賞の秋~ 紅茶文化の欧米では、珍しい形のティーポットをコレクションする愛好家がいます。中でも猫のモチーフは大変人気があります。 第二次世界大戦後の1950~60年ごろ、日本がその生産の中心をになった時代があります。猫の特性を生かしたユニークな…

アドベントカレンダーはKALDIで

〜子どもが見させてくれる夢〜 子どもたちが楽しみに楽しみしているクリスマスが近づいてきました☆ 今年もKALDIにはたくさんのXmas商品が販売されています♪ 今年は価格帯も広がり、高価なものもからプチギフトまでさまざまあり、アドベントカレンダーの種類…

結婚式もIT化の時代

〜ゲストの想いは変わらない〜 私がブライダルの仕事を始めたのは1999年です。それから20年が経ち、結婚式のスタイルは大きく変化しました。中でも最近のIT化は披露宴のスタイルに大きな変化をもたらしています。 まずは私の結婚式の最初の記憶から思い出し…

2020年のカレンダーはこれで作る!

~準備は早めがお得!~ 早いもので今年もあと2カ月を切りました。ハロウィンが終わると一気にクリスマス=年末の雰囲気になりますね。 同時に、来年の年賀状とカレンダーを考える時期とも言えます。 私は今年のカレンダーを作ったサイトで、来年用も作成し…

メガネを新調してイメチェン

〜時の流れに身をまかせ♪〜 「イメチェン」という言葉を久しぶりに使いました。笑 代わりの言葉は何でしょう?思いつかないので、このままのタイトルで進めます。 私は近眼なので10代の頃からメガネを使っています。大人になってからは使い捨てコンタクトも…

100均のジェルネイルが良い!

~トップコートだけネイルのススメ~ 私の職場は派手なネイルもOKなので、スタッフたちはみんな、とてもきれいにサロンでアートしています。ですが主婦の私には濃い色をいつも塗っているのは似合いません。(金銭的にも毎月ネイルサロンに1万円ほどは主婦に…

娘がスイミングを始めます

〜頑張れ娘!〜 小学1年生の娘が来月からスイミングを習い始めることになり、感慨深いものがあります。 娘は怖がりで感覚過敏のため、幼児期は顔や手、服が濡れることが大嫌いな子どもでした。お風呂に入ることは好きでも、髪や顔を洗うのには毎日苦労し、プ…

最大の謎はおしりたんてい

〜大人?子ども?〜 愛知県犬山市にある「日本モンキーパーク」へ遊びに行きました。小さな子ども向けの遊園地です。 日本モンキーパーク(愛知県犬山) 催し物が多いパークで、「おしりたんてい」と「ハロウィン」のイベントをやっていました。 おしりたんて…

楽しずぎるしりとり絵本

〜巻物で歌いながらしりとり♪〜 とっても楽しい絵本を見つけました! 「しりとり しましょ!」 リーブル ¥1800(税別) www.ehonnavi.net食べ物だけで続いていくしりとりです。 見開き2ぺージに食べ物が4つ~5つほど並び、最初のページは「あ」から始まって…

スタッフはまだ行方不明

〜若さだけではない問題〜 職場のスタッフが行方不明になって1週間が経ちます。 www.hazukiken.work新卒には仕事がハードすぎるのだろうと思い、私は彼女に同情していましたが、未だ連絡がないのでだんだんと疑問だけが残ってきています。 同居のご両親に安…

子どもの心に寄り添うということ②

~手のかかる子ほどかわいい~ 昨日に続く話です。 www.hazukiken.work昨日は原体験や自信の大切さ、認めてあげることが大切だという話でした。今日はより具体的な日々の生活の話です。 ①勉強する環境を整える 全国統一テストの結果、トップは毎年、秋田県か…

子どもの心に寄り添うということ①

~幼少期の子育てのポイント~ 子育て中のママ向けの講演会に参加しました。小学校・中学校・高校といった教育の現場で、子どもや父兄に対してアドバイザーとして携わっている方のお話はとても心に響きましたので、シェアしたいと思います。 幼少期の子育て…

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ