春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

お手伝いのコツ

~はじめてのエプロン♪~

先日、ある教育専門家の方とお話しをする機会がありました。

子供にお手伝いをさせることは、日々しているけど、

中でも、お料理の手伝いはとても効果的なのだそうです。

さっそく、実践してみました!

 

まず、今日のお昼ご飯は何が食べたいかを質問。

「おうどん」と返事がありました。

そこで、歩いて近くのスーパーへ買い物に。

 

おうどんの中に何を入れたいかを質問。

「厚揚げ」などと返事があり、一緒に探して買います。

ポイントその1

 自分で計画を立てる。想像力が必要ですね。

 

 

f:id:hazukiken:20171028155001j:plain

 

家に戻って、一緒にエプロンをしてキッチンへ。

きのこの房を分けたり、だし汁を計ったり、

できることは意外とたくさんありました。

ポイントその2

うまくできなくても、出来栄えではなく取り組んだことを褒める。

 

ポイントその3

仕上げをさせてあげること。

今回は、大好きなウィンナーを鍋に入れることをやってもらいました。

これは、完成する達成感を味わえます。

ドレッシングをかけるなど、盛り付けた後の仕上げでもGood!

 

美味しそうなうどんが完成し、

「できた~!」とハイタッチをして大喜び。

 

ポイントその4

食べながら、たくさん褒める。

お手伝いができたことはもちろん、

どんなことができたのか、具体的に細かく褒めると良いそうです。

 

普段は食べない長ネギの緑色の部分も食べたりと、

好き嫌いも減るなんて、良い効果はたくさんあるみたい♪

 

f:id:hazukiken:20171028155645p:plain

 

普段のお手伝いは、お皿やお箸を並べる程度しかさせていなかったけど、

これはとても良い!

完成した後に、美味しく食べるご褒美もあるし。

嬉しそうにおうどんを食べる娘の姿を見て、わたしの心もほっこり。

 

mamasup.me

↑こちらに、年齢に合ったお手伝いの種類なども紹介されています。

これからは、どんどん楽しくお手伝いをしてもらおう☆

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ