春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

PEZは永遠

~親子で楽しいお菓子~

夫が子供の頃大好きだったというPEZを買ってきました。

娘用のキティちゃんと、自分用のミニオンズ。

 

f:id:hazukiken:20171102133425j:plain

 

初めてのPEZに娘はおおはしゃぎ☆

「からだがな~い。」と言いながら、持ちやすい形もお気に入りの様子。

このお菓子、いったいいつから販売されているのだろう・・・と調べてみました。

 

1927年オーストリアで発売。(オーストリアに驚くのは、私だけですか?)

日本では1972年より森永製菓から発売。

ペパーミント風味のキャンディー、ということから「ペッツ」と命名。

今では世界60カ国、年間生産量は77億粒! 77億粒!!

 

今ではディスペンサーのコレクターが世界中にいますが、

「ペッツ博物館」がアメリカのカリフォルニア州にあります。

博物館ができるお菓子って、PEZってすごい!

 

f:id:hazukiken:20171102110839j:plain

 

f:id:hazukiken:20171102110630j:plain

博物館といっても展示方法は売り場っぽい感じ。

キティちゃんやガンダムシリーズも展示されているそうです。

これはコレクターにはたまらない所ですね。

 

 

f:id:hazukiken:20171102111215j:plain

並べると似ている?

 

 ちょっと脱線してしましました。

 

何味が好きですか?

オレンジ、レモン、ストロベリー、コーラ、の4種類が発売されています。

発売されて90年も経つのにこれだけ?

 

ディスペンサーばかり種類が増えるのは、PEZはお菓子というよりフィギュアなのかもしれません。

お菓子のオマケでフィギュアが付いてくる。ではなく、

フィギュアからお菓子が出てくる。そしてただのケースではなく、スルっとひと粒出てくる仕組みが、魅力的なんでしょうね。

 

フィギュアであり、遊び心がある、おやつ。

この3つの要素があるから、世界中の子供に愛され続けるんだ。

あ、大人にも。

 

リビングで楽しそうにPEZを食べる夫と娘を見ながら、

PEZはこれからもたくさんの人に愛されるんだろうな〜と思いました。

娘から「しまじろうのPEZがほしい〜。」と言われて困っていますけど。笑

 

 

 

 

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ