春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

キャリアウーマンを辞めて変わったこと。

~想像できなかった~

今日はつまらない、身の上話です。

(自分の話は少し恥ずかしいのです。)

 

16年同じ会社に勤め、大好きな仕事をしていました。

生活の軸はもちろん、自分の全ての中心に仕事がありました。

新人時代からすこしづつ経験を積み、仕事の幅は年々広がり、

楽しくて面白くてどんどん月日は過ぎて行きました。

学生時代の友人がどんどん結婚・出産し、専業主婦になっていく中、

わたしはひたすらキャリアウーマンでした。

 

結婚してもそのスタイルは全く変わらず、家事は夫と半々です。

そして産休に入る準備に2年を費やし、妊娠・出産。

産後復帰をして2年半が経った昨年の夏、辞めました。

心残りなく、といったら嘘です。

でも、晴れやかな気持ちで退きました。

 

それからは育児中心の生活になりました。

娘の成長発達が遅れていることもあり、療育やリハビリにも励む日々です。

 

それまで履いていたパンプス、着ていたスーツ、バッグなどの大方を処分し、

ラフな育児スタイルで過ごすようになりました。

美容院に行く回数も半分に減り、ロングの髪はショートになりました。

メイクはもう、ほとんどしなくなりました。

 

通勤で乗っていた電車には全く乗らなくなり、

行動範囲はもっぱら自宅から車で30分以内。

保育園の送迎以外は、ほとんどの時間を自宅で過ごします。

 

日常接する人といえば、ママ友と保育園や療育の先生だけ。

気が付けば、最近の自分を語る時、登場人物は両手で数えられるほどの人数しかいません。

 

そう、気が付けば、

自分にとって本当に大切な人、必要な物だけで暮らしているのです。

ミニマムって心地よい。

 

そして特筆すべきことは、育児って楽しい♪

娘の成長する姿は、もうひとつの自分の人生を見ているかのよう。

新しい発見と可能性に満ちている。

「子供はほっておいても育つ。」と言うけれど、

それはもったいない!こんなに楽しめるのだから。

 

仕事を辞めて、1年と少し。

こんな変化が待っているとは想像できなかった。

 

f:id:hazukiken:20171115132829p:plain

 

仕事をしていた頃は、どこに行き、誰と会い、何を選ぶか、ということにエネルギーを使っていた。

そして今は、どう考え、何を感じたか、それを味わうことに時間を使っている。

外へ外へと向いていた意識が、内へ向くように変わった気がする。

 

外へ向いている時は、目に見えた成果や報酬が絶対に必要だった。

内へ向くようになると、物事に「終わり」というか区切りがなく、

全てがつながって感じるので、その都度の結果にはこだわらなくなった。

これがとても充実感がある。

 

そしてこのブログを初めて1ヵ月半位になります。

新しい自分が、ほんの少し見えてきたような気がする。

それを探すためにブログを始めようと思った。のかもしれない。

 

毎日☆やコメントをいただくことが嬉しく、さまざまなブログを読むことも楽しい日々です。

ありがとうございます。

 

あ~女に生れて、良かった!

脱キャリアウーマンして、本当に良かった!♫

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ