春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

抜鈎(ばっこう)した。

~ケガの余波~

ステープラー(ホチキス)で接合してから8日後、針を抜いてもらってきました。

針をぬくことを抜鈎(ばっこう)と言うそうです。

優しい先生に1秒で抜いてもらい、泣くことなく、出血もなく済みました。良かった!

これで毎日のガーゼの取り替えも終了です。

ケガについてはこちらに書いています。

hazukiken.hatenablog.com

今回のケガで、何人かのママさんから同じような話を聞きました。

結構ほんとうに、簡単に切れてしまうのだな~と驚きましたが、

その中に大変な話がありました。

 

2歳の長女と0歳の長男のお母さんです。

男の子がハイハイしながら壁に顔をぶつけたら、

目の上がパックリと切れて大出血。

急いで、かかりつけの病院へ長女と三人で行きました。

 

待ち時間の間も、顔面の出血は止まりません。

ティッシュで押さえながら、拭きながら・・・

そんな時でも長女は、「お腹が空いた。」と言い、事もあろうに、「ホットドックが食べたい。」と。

 

仕方なく買いに行くと、店員さんは抱っこされた男の子が血まみれでビックリ!

長女は嬉しそうにホットドックを食べるけど、まだ2歳ですから、顔はケチャップだらけ・・・。

そうです、二人とも顔が真っ赤っか!

拭いているお母さんのティッシュは・・・大変なことになっていたそうです。

 

f:id:hazukiken:20171204113512p:plain

 

また、今回のケガで娘は新しい言葉も覚えました。

私が何人もの方に経緯を話していた中で、「救急へ行った。」という言葉が耳に残ったようです。

「まぁちゃんね、キュッキュいったよ。」と先生に話したり、

先生の指に絆創膏を見つけると、「先生もキュッキュいったの?」と心配そうに聞いたりしています。笑

 

f:id:hazukiken:20171210175950j:plain

 

ケガが無事に完治して良かったです。 

子供にケガはつきものだけど、やっぱりしないに越したことはないですね。

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ