春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

お爺ちゃんになった先生

~優しいけど怖い~

娘に鼻水が出るので、かかりつけの小児科へ行きました。

いつもは30代後半の男の先生だけど、今回はその先生にそっくりな、お爺ちゃん先生でした。

初めてだけど、名乗らずともすぐわかる、いつもの先生のお父さんです。

髪が白いだけで、ほんとうによく似ている。

 

「はい、鼻水だね。のどは痛いの?」

と聞くお爺ちゃん先生の声まで、若先生にそっくり

いや、若先生がお父さんに似ているのね。

 

若先生と同じように優しく対応してくれるお爺ちゃん先生。

なのに、なぜか娘の顔はド緊張している。

 

f:id:hazukiken:20171220173055p:plain

 

先生:「ご飯はたくさん食べた?」

娘:「はいぃぃ!」と、私が聞いたこともない、ハキハキとした大きい声で返事。

先生:「いい返事だね~。好き嫌いは言ってない?」

娘:間髪いれず、「はいぃぃ!」と返事。質問を最後まで聞いていない。

 

お薬のことなど、先生と私がしばし話した後・・・

先生:「はい。終わりだよ。」

 

娘:蚊の泣くような小さな声で、「ありがとう・・・ございました。」と。

顔は安堵感に満ち満ちていた。

 

よっぽどお爺ちゃん先生が怖かったようだけど、なぜだろう?

 

いつもの病院で同じ診察室なのに、違う先生が座っていたから?

 

優しさの中に見え隠れする、40数年のキャリアが放つ、貫禄に圧倒された?

 

少しお耳が遠いようで、看護師さんが大きな声で話しているのにビビった?

 

それにしても、「はいぃぃ!」の返事には笑ってしまった。

腹の底から声を出していた。

 

あ、そうか。

1週間前に若先生に診てもらっているから、リアル浦島太郎にビビったか!?

 

●12月23日 東京タワー完成の日

~1958(昭和33)年完成し、当時世界一の高さの建造物となりました。 ~

お爺ちゃん先生は当時を知っているね!

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ