春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

祝 パパと二人でお出かけ!

~デビューできたけど…~

5歳の娘はとにかくママっ子です。

以前も記事にしましたが、パパの存在価値を、やっと最近になって感じ始めました。

hazukiken.hatenablog.com

パパと二人だけで出かけた経験がないので、それを心待ちにしていた私。

昨日、念願のデビューをしてきました!!!

クリスマスイヴに素敵な出来事です☆

 

昨日は家族で、自宅でクリスマスパーティをしました。

その買い出しに3人で行く予定だったのが、私が風邪をひいて自宅でゆっくりしたかったのです。

そこでパパが、「じゃぁ、まぁちゃん。パパと買い物に行こうか?」と提案してくれたのです。

パパ!ナイスな展開♪

 

娘はあっさりと、「いいよ♪」と返事。

それを聞いたパパは、「ママはお留守番だよ。パパと二人だけどいいの?」と再度の確認。

娘は、「うん♪ いいよ!」と。

この時のパパは、とっても嬉しそうでした。

娘が生まれてから、一番嬉しそうな笑顔だった・・・と言っても大げさではないような。笑

 

f:id:hazukiken:20171224132429j:plain

 

身支度をして玄関で二人を見送る、私の初体験。

(あぁ~成長したなぁ。私がいなくても、そんな笑顔で出かけられるんだ。)

一般的には5歳ですから、あたりまえの事だけどね。私には新鮮なんです。

 

普段は私の車で出かけるけれど、昨日は初めてパパの車に乗りました。

大丈夫かな?と心配したけれど、変わらぬ笑顔で出かけていきました♪

 

f:id:hazukiken:20171224130941p:plain

 

2時間ほどで楽しそうに帰ってきた二人♪

娘はオモチャを買ってもらってご機嫌。

…ではあるんだけど…

娘は私に抱きつき、しばらく離れません。

よくよく聞くと、「楽しくなかった。」「もぅパパとは行かない。」というのです。

それ以上詳しくは説明できず、何が嫌だったのかはわからりません。

 

パパは至って楽しそうなので、

何か自分の思ったのと違うことがあって、それがうまく言えなかったのかな。

パパがうまく理解してあげられなかったのかも。

 

少し心配ではあるけれど、あまり焦らず、

「パパと二人きりでお出かけ。」ができたこと。

それだけで今のところは良しとしよう。

 

女心は複雑です。

メリークリスマス☆

(パーティーのお話はまた明日〜)

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ