春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

冬休みの夢の話

~幼少期に想いを馳せて~

娘の保育園は5日から始まったけれど、翌日からまた三連休でした。

なので、やっと今日から保育始まりのような感じです。

休み間の朝は、ゆっくりと寝ている日が多かった。

 

そのせいか明け方によく夢をみるようで、起きるとすぐに夢の話をしてくれます。

その中で楽しいお話がありました。

以下、娘の夢話です。

 

f:id:hazukiken:20180105114248p:plain

 

「みかんのお風呂だったよ。」

私:(へ~、柚子湯みたいだな。)

 

「あとはね、バナナのお風呂。」

私:(え? バナナ??)

 

「りんごのお風呂、ぶとうのお風呂、洋ナシのお風呂もあった。」

(おいおい、そんなにあるの?)

 

「フルーツのお風呂やさ~ん♪」

私:「まぁちゃんは、どのお風呂が良かったの?」

 

「りんご! りんごのお風呂でね、バナナのお手玉、くるくるってして食べたよ!」

 

f:id:hazukiken:20180105111555j:plain
f:id:hazukiken:20180105111206j:plain

こんなイメージでしょうかね・・・?

 

 

そういえば私が子供の頃に、こんなものがありました。

f:id:hazukiken:20180105114027j:plain

懐かしい!!

「りんごちゃん、おふろセット」です。

 

りんごって、赤くて丸くて、食べると甘くておいしい。

少女にはたまらなく魅力的なフルーツです♪

 

www.youtube.com

これを銭湯に持って行くのが、嬉しくてたまらなかったな。

娘の夢の話から、すっかり自分の幼少期に思いを巡らせて、心がほっこり。

今日からまた、いつもの日常の始まりです。

 

●1月9日 とんちの日

一休さん(一休宗純)から、「いっ(1)きゅう(9)」の語呂合せ。~

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ