春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

冷え対策あれこれ

スポンサーリンク
script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

~寒くても遊びたい~

毎日寒い!

私は年を重ねるごとに、末端冷え性が辛い。

冷え込む朝は指先の感覚がなく、車を運転にしくいほど。

でも娘は、お外大好き!公園大好き♫

今日は、冷え症対策のお話です。

f:id:hazukiken:20180103172911p:plain

まずは「生姜ドリンク」。

すでに生姜が冷え症に良いことは周知の事実ですが、飲むだけではなく、飲むタイミングが大事なのです。

 

生姜湯の効果は3時間ほど持続する。

 

なので、寝るときに冷えが辛い人は、寝る前に飲む。

お風呂上がりに冷える人は、入る前に飲む。

というように、自分の体に合わせて飲むのが良いのです。

 

私は朝食に飲んでいます。

朝に一度体を温めておくと、その日一日体温が上がりやすくなるんです。

 

f:id:hazukiken:20180111114522p:plain

 

生姜ドリンクは市販されている種類が多すぎて、とても比べ切れません。

なので、これがおススメです!と断言はできませんが、私はパウダーが好みです。

生姜湯が手軽に作れて、甘味が自分で調整できて、保管スペースが少ないから。

shougaya.comこちらは美味しいです♪

f:id:hazukiken:20180103172911p:plain

そして、冷えるのには二つの理由があります。

①熱が足りない。

②熱が流れない。

 

①の足りない場は、運動やお風呂で体を温めること。

②の流れない場合は、体をほぐすこと。

が大切です。

 

私は寝る前のストレッチを習慣にしています。

リラックスして気持ちよく眠れて、一石二鳥!

娘も自然と一緒にやるので、柔軟性が上がりました。

f:id:hazukiken:20180103172911p:plain

最後は暖房の入れ方。

  • 体を温める暖房は、必要な部分だけを温める暖房
  • 体を冷やす暖房は、部屋全体を温める暖房

エアコンよりも、 湯たんぽ・小さめのストーブ・こたつ、が良い。

 

いかがですか?

冷え症対策だけど、風邪予防にもなっています。

まだまだ寒い日が続くけど、私は生姜を飲んで、今日も娘と公園に行ってきます!

皆様も、暖かくしてお過ごし下さい。

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ