春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

ゲレンデデビュー♪

~苦難を乗り越えて~

娘を初めてゲレンデへ連れて行きました。

 

怖がりさんなので、3歳まで雪の上を歩くのを嫌がった。

昨年の4歳で、初めて雪遊びを楽しんだので、

その時に私は、「来シーズンはゲレンデデビューしよう!」と、心に決めていたのです。

 

下準備は入念に。

まずは芝生の坂をそり遊び。

スピード感は怖くないようで、クリア!

 

次に、ゲレンデの雰囲気に慣れるよう紅葉のゲレンデを視察。

hazukiken.hatenablog.com

山の景色をロープーウェイから見て喜んでいました。

高所も怖くない。クリア!

 

そうして満を持して、いざ!ゲレンデでそり遊び!

お天気は快晴。スキーウエアに着替えてワクワク♫

真っ白で広いゲレンデを見ると、「うわ〜!」と目は輝き、勢い良く滑りだした!

 

f:id:hazukiken:20180115125057j:plain

 

ところが・・・・ 

「わ~、いや~、つめたい~、ひ~」と絶叫。

笑顔にはなれなかった・・・・・。

 

そりの前部から雪が舞い上がり、顔にかかる。これが怖い。

 

そうでした。娘はまだ、顔を水につけることができません。

シャワーを頭上からかけることもできない。

 

雪しぶきで前が見にくいことも、恐怖感をアップさせるようです。

叫びながらも、そのまま1本滑りきりました。

 

そして深呼吸。

 

私:(泣くのか・・・? もう嫌って言うのか・・・? 帰るって言うのか・・・?)

↓ 

娘:「もぅいっかい!」

 

私:(お~~~! やった!!! えらい!!!)

 

なんと次からは、紐を上下に動かして滑っていました。

イメージはこんな感じ。

f:id:hazukiken:20180115125041j:plain

 

そう、サンタさんになれたみたいで嬉しいのね♪

どうやら、「雪しぶきの恐怖感」よりも、「サンタになる快感」が勝ったらしい。

 

私の下準備はあまり意味がなかった。

クリスマスの絵本をたくさん読んでいて良かった。

なんでもいいよ。楽しいなら♪

 

f:id:hazukiken:20180115130127j:plain

私はゲレンデの雰囲気が大好きです。

壮大な雪景色と、ひんやり冷たい風。

そんな中を滑る爽快感はたまりません。

これについては、また書きたいと思います。

 

f:id:hazukiken:20180116111152p:plain

 

今シーズン中に、もう数回ゲレンデのそり遊びをして、

来シーズンはショートスキーデビューを目指そう!

 

その為の下準備は・・・

スキーを題材にしたアニメでも探そうかしら?

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ