春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

以心伝心2

~一緒に寝ているから?~

またしても、とても驚いた出来事が起こった!

 

仲良くしている愛ちゃんの両親の離婚が正式に決まりました。

つい先日ママからお知らせがあったけど、話は以前から知っていたから報告です。

でもやっぱり、「ついに、するのか。」と私の心の中は複雑な思いでいっぱいに。

 

娘には、「離婚」という言葉の意味はまだ理解できないので、むやみに耳には入れないようにした。

「愛ちゃんね、りこんする。」なんて外で言われたら大変だもの。

 

そして今日、娘がふいに、

 

「愛ちゃんのパパ、どうしたの?」

 

と聞いてきた。

私、まるでお化けを見るかのような目で娘を見てしまった。

なんの脈絡もない会話。

自分の耳を疑って訊き直してみても、

「愛ちゃんのパパは?」と聞いてくる。

 

娘が愛ちゃんのパパに会ったのは、1年半ほど前が最後。

それきり会っていないし、話題にもなっていないのに。

 

娘は私の胸の中のザワザワを、しっかりと感じているよう。

驚くばかり。

f:id:hazukiken:20180118114203j:plain

こんな一節を見つけました。

就寝形態が子供に与える影響について書かれています。

 

欧米の親子別室での就寝は、

子供の自立と自我の形成、言語による伝達能力を育てる。

 

対照的に日本では、母子の隣接就寝が基本で、

以心伝心による人間関係の理解力を鍛える半面、言語伝達や強い自我の形成を怠りやすい。

 

「チルドレンワールドⅡ:子どもの世界、第2巻」

谷田貝公昭 編集 より
 

娘と私も、生まれてからずっと一緒に寝ています。

ほっぺたをくっつけて寝るほど近い距離で。

それが以心伝心を育んでいたみたい。

 

以前に書いたものです。

www.hazukiken.work

この記事の後、年末に帰省した時、私の母に以心伝心はあるのかと聞いてみた。

母にもあったようだけど、具体的にはあまり覚えていなかった。

でも母子の一体感は、子供が10歳になってもまだまだあった。とのこと。

 

私ももうしばらく、娘と魂は一体なのか。

それが毎日一緒に寝ている母子というものでしょうか。

不思議でなりません。 

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ