春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

自分の役割を察する

~お墓参りに学ぶ~

我が家のご先祖様(お墓)は、自宅から車で2時間ほどの場所にあり、

お盆と年末の一年に2回、日帰りでお墓参りに行っている。

 

先月は娘の体調が万全でない日が多く、年が明けてしまって行ってきました。

 

f:id:hazukiken:20180122111854j:plain

 

到着し、いつものように墓石の掃除と周りの草取りを始めると・・・

娘は自ら水場へ行き、バケツに水を入れて、柄杓と一緒に持ってきてくれた。

バケツが重いのでヨタヨタしながら必死に運んでいる。

 

前回(昨年のお盆)の時は周りで遊んでいただけ。

たまに「一緒にやりたい。」と言って邪魔をしにきたりはしたけれど、

手伝うという感じではなかった。

 

それが今回は、

すべきことの全体像を記憶・理解し、

その中で自分がやれることを考えて、率先して取り組む。

ということができた。

えらい!! まぁちゃんおりこうさん!

 

これって大人も同じで、とても大切なこと。

その場の自分の役割を考えるのは難しいし、それを教えることはもっと難しい。

 

でも子供は、親がしていることをちゃんと見ているから、教えなくても真似をしてくれる。

そうして身についていくものなのかも。

 

良い行いも、悪い行いも、子供は見ている。

娘を褒めながら自分の背筋が伸びる思いがした。

 

こうして無事に終えたお墓参り。

ご先祖様も娘の成長を喜んでくれただろう。

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ