春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

雪遊びの子供服

~あるともっと楽しい♪~

f:id:hazukiken:20180126101515j:plain

今朝も新雪が積もっていて、娘と手形を取って遊んだ。

関東は48年ぶりの寒波だとか!

このめったにない機会に、雪遊びを存分に満喫したいと思っている。

そこで、先日ソリデビューした経験から、雪遊びの子供服についてまとめてみます。

私個人の見解としてみてください。

  • ウエア 

f:id:hazukiken:20180126103437j:plain

3歳くらいまでの小さな子には、一体型のジャンプスーツが良さそう。

雪の上をどんなに転げ回っても大丈夫!

 

f:id:hazukiken:20180126103659j:plain

もう少し大きく5歳くらいまでの子には、オーバーオールとジャケットのセパレートタイプ。

食事の時など室内ではジャケットが脱げて、雪の上で転がっても、お腹が出ることはない。

 

f:id:hazukiken:20180126104113j:plain

小学生くらいになれば、ジャケットにズボン。

サスペンダーがあると安心だけど、なしだと上着を脱がなくてもトイレに行ける。

 

  • ブーツ

f:id:hazukiken:20180126104701j:plain

口の部分が絞れると、雪が入ってこないし着脱しやすい。

 

f:id:hazukiken:20180126104648j:plain

絞れないタイプはカバーをした方が安心。

これは長靴にも使えるから大雨の時にも役立つ。

  

  • グローブ
f:id:hazukiken:20180126105154j:plain
f:id:hazukiken:20180126105005j:plain

小さい時はミトン型で、4~5歳からは5本指がオススメかな。

自分でソリなどを持ったりするのに指が1本ずつ動く方が良いし、

手先が器用になって雪だるま作りもレベルアップするから。

 

f:id:hazukiken:20180301122352p:plain


あとはニット帽と、汗をかくから速乾性のインナーと、念のため靴下の替え。

日焼け止めと、リップクリームも忘れずに!

リップは必須!風をあびて乾燥するので、娘は割れて出血がなかなか止まらず血まみれになった。

これで準備万端!!

 

他のポイントとしては・・・

帽子かジャケットが目立つ色か柄だとゲレンデで見つけやすい。

●グローブや帽子には名前を書いておこう。

●ニット帽にゴムをつけると、転んでも取れない。

 

f:id:hazukiken:20180126112308j:plain

 

これらは、「雪遊び用」と思っていたけれど、

今日のように雪の日の外出にはブーツとグローブがとても役立つ。

長靴とニットの手袋では、保育園でも雪遊びが思う存分できないから。

 

最近のウェアはサイズ調整ができるように作られているから、

ワンシーズンでワイズアウト・・・なんてことはなさそうだし。

 

今冬に初めて一式を揃えたけれど、とても便利!

もっと小さいころから用意してあげれば良かった。

 

これらはヤフオク・メルカリなどでも中古品がたくさん出品されていて、

状態の良いものが安く買えます。

 

冬ならではの「雪遊び」。大人は寒いし準備が面倒だけれど、

子供には大自然の中で遊ぶ、貴重な経験です。

 

週末も滑りに行こう♪ いっぱいいっぱい遊ぼう♪

www.hazukiken.work

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ