春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

高所恐怖症とは?

~バンジートランポリンが楽しい♫~

f:id:hazukiken:20180219103728j:plain

トランポリンで、ありえない高さまで飛べる、「バンジートランポリン」。

 

娘が体験した♪

自分の身長の3~4倍高くまで、ビヨ~ンと舞い上がる。

「キャハハ~♪」と大喜びだった。

 

高所大好き症候群の娘。

www.hazukiken.work

私も同じく、高所大好き症候群。(勝手に命名しています。)

なんでこんなに好きなんだろう?

と不思議に思い、逆に、「高所恐怖症」の事を調べてみた。

 

f:id:hazukiken:20180219104530p:plain

 

現在のところ、高所恐怖症の原因はわかっていない。

大学院生のある解答。

 

地面が遠いことが「見える」と怖い。

落ちるきっかけ、落ちていく感覚、床へ叩き付けられる衝撃まで

詳細な想像ができる人ほど、高いところは怖い。

そんな現実が身近に感じられ、現実との境目が曖昧になるから怖くなる。

 

また怖いと感じるのは、死を防ぐための防御反応として、

脳に組み込まれている大切な本能である。

 

納得できる内容。

ならば私は、想像力に欠け、本能が薄い。ということか?

 

↓これは本当に怖いので、苦手な方は絶対に見ないでください。

www.buzzfeed.com

高い所が好きな人も、一定数存在する。

その人達は恐怖感を楽しんでいる。

この動画も、私のように楽しく見る人もいるはず。

 

怖いもの見たさの「お化け屋敷」と同じで、

「ぞくっ!」とする恐怖感は、快感と裏表一体だ。

 

落ちる想像をし、その映像が頭に浮かぶ時、背筋がぞわぞわッとする。

その時に、同時にアドレナリン?などの快感物質も脳内に分泌される。

そんな気がする。 

f:id:hazukiken:20180221122219j:plain

 

バンジートランポリンを、楽しむ人と、怖くてやらない人、

その違いは、恐怖感と共に快感物質が分泌されるかどうか、

裏表一体で、紙一重なのかも。

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ