春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

全てのもに心があると、うまくいく。

~擬人化って素晴らしい♪~

スピリチュアルな話ではありません。

育児をする中で気がついたこと。

 

娘は思った通りに事が運ばないと、怒って物に八つ当たりする。

例えば、

 

「ベビーチーズ」の包みを開けている途中で、チースが二つに折れてしまうと・・・

全てをぐしゃぐしゃにして怒る。

 

そこで、チーズが折れた瞬間、間髪いれず、

「あ!チーズさんが早く食べてほしくて、先に半分出てきちゃったよ!

早く食べてあげよ♪」

というと、笑って食べる。

 

食べ物も、おもちゃも、洋服も、自分の身の回りの、

 

全ての物を擬人化すると、うまくいく!

f:id:hazukiken:20180223104856j:plain

・痛いことはしない。(=大切に扱う)

・お家に帰す。(=片づける)

・仲間外れにしない。(=クレヨンが揃っているか確認)

・置いてきぼりにしない。(=残さず食べる)

 

こんな風に、言い方次第で楽しくできるようになる♪

 

でも、どうしても機嫌が悪くてできない時もある。

そんな時も、「可哀そうなことをしている。」と意識するだけで、

機嫌が直るのが早い!

 

もう家の中のあらゆる物に、

「さん」「君」「ちゃん」がつく。笑

 

 

f:id:hazukiken:20180223110501j:plain

 

そして、私がどう表現するかで娘の気持ちの入り方も変わるから、

ぴったりなセリフを言う為に、頭をフル回転させる。

 

物に八つ当たりしそうになった、その瞬間、間髪入れずに、

 「○○ちゃんが、早く直して一緒に遊ぼうって言ってるよ。」と。

 

それを考えるのはゲームのようで楽しい♪

 

ドカッとソファに座り込んだら、

「ママ、ソファさんが苦しいって言ってるよ。」

と言われて、困ったり。笑

 

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ