春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

楽しかった雛祭り

~お祝いは着物で♪~

雛祭りとは、娘の成長を祝うもの。

詳しくはこちら↓

www.hazukiken.work

我が家では娘の好きなケーキを作り、家族でお祝いをしました。

 

そして苦労してサイズ直しをした着物を着ました。 

着物のサイズ直し - 春風 夏陽 秋味 冬雪

 

f:id:hazukiken:20180303172820j:plain

う~ん!サイズぴったり♪ 自画自賛!!!

おはしょりがありすぎて、袖丈が長いのはご愛敬。

 

サイズ直しだけでなく着付けも苦労した。

幼児体型はお腹がぽっこり出ているから帯がフィットしない。

崩れないようにとキツく締めても苦しいし、難しい。

 

娘が着物を着た経験は3歳の七五三のみ。

この時は被布を着ていたから帯は締めていなくて、苦しくない。

 

↓この赤いのが被布。

f:id:hazukiken:20180303173854p:plain

 

そもそも、7歳の七五三が「帯解きの儀」で、それまでは被布を着ることができる。

7歳になると成人女性と同じく固い帯を締めて着付けるのです。

 

7歳になれば、ぽっこりお腹も改善される。ということもあるのかな?

 

だから5歳の娘に帯の締めつけはハードだったようで、

3時間ほどで脱いだ時は、両手を大きく伸ばしてのびのびと深呼吸していた。

 

「お着物、くるしい」と言うこともあったけれど、とても嬉しそうに着ていて、

娘の成長が嬉しかった。

 

もし自分の娘に着物を用意しようかと迷っている方がいらしたら、絶対に勧めます!

親心、母心が満たされます♪

 

最後に、娘が作ったお雛様

f:id:hazukiken:20180303102627j:plain

頬寄せあってニッコリ。

今年はとても思い出深いひな祭りになりました。

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございます。

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ