春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

危険な食品3選

スポンサーリンク
script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

~うちの冷蔵庫にないもの~

私は昔から野菜と魚が好きで、肉は苦手。

だから体に良い食生活を送っている!と単純に思っていた。

 

その後、娘が生まれてから食べ物について気になるように。

すると実は危険な食品を食べていることを知った。

f:id:hazukiken:20180307143907j:plain

 

今日は、娘が生まれてから、我が家の冷蔵庫から姿を消した食品の話。

 

①牛乳

 もう「牛乳神話」は崩壊している。

ご存知の方も多いと思いますが、

牛乳に含まれるたんぱく質は、人間が消化することのできないα型のカゼインが中心。

よって未消化物となって腐敗し、腸の中を汚し、アレルギーの原因となり、発ガン物質を発生させます。

引用元↓

【牛乳は健康にいいのか悪いのか】牛乳は腸を汚して、ガンや動脈硬化、婦人科疾患を招くと医師が警鐘! | ケンカツ!

 

②マーガリン

これも以前から、トランス脂肪酸が体に良くないと言われているので、

我が家はバターで代用。(*バターにも「トランス脂肪酸」は入っているが、マーガリンより量が少ない。)

WHOでは健康のための一日の「トランス脂肪酸」摂取上限を2gとし、日本人の平均は0.7g。

少量なら摂取しても健康被害はない。

引用元↓

マーガリンは体に悪い?【マーガリンの正体とバターとの違いについて】 | GIRLS COOKING

 

③ウィンナー

亜硝酸Naと、タール色素に発がん性がある。

我が家はそれらを使用しない「イオン・トップバリュ」の

トップバリュグリーンアイ、を食べている。

f:id:hazukiken:20180307141407j:plain

引用元↓

食べていけない添加物 ハム・ウィンナー・ベーコンは危険?発がん性は? | 健康一番

 

f:id:hazukiken:20180301122352p:plain

 

健康を長い目で考え、害が含まれるものは避ける。

 

体は食べた物でできている。

 

我が家ではこれらの食品を買うことはなくなったけれど、外食などは問題外。

保育園の給食もあるし、「絶対に摂取しない」ということは現実的ではないから。

 

それに摂取したからと言って、体調不良に直結するわけではないので、

「自ら選んで購入しない。」までに止めている。

 

同時に「無添加」の品を選ぶようにもなり、レトルト食品や冷凍食品も姿を消した。

※無添加のレトルト食品や冷凍食品も一部あるので、全てが良くない訳ではありません。

 

色々と書きましたが、一番大切なのは、

「楽しく食べる」こと。

 

外食で牛乳がでたら、その時は美味しく飲もう♪

 

●3月10日 ~砂糖の日~

「さ(3)とう(10)」の語呂合わせで、砂糖の優れた栄養価を見直す日。  

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ