春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

遊園地で年を痛感する

スポンサーリンク
script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

~刺激に耐えられない・・・~

 怖がりの娘が、遊園地へ行きたいと言い始めた。

f:id:hazukiken:20180320100636j:plain

きっかけは、 図書館で借りてきた絵本。

「にゃんこランドのまき」

 

f:id:hazukiken:20180320100735j:plain

「にゃんこカップ」「メリーゴーにゃんド」など、楽しそう♪

 

ということで、お友達家族と一緒にGo! 

お天気に恵まれた小春日和♪

f:id:hazukiken:20180319165946j:plain

絵本と同じように、

「観覧車」「メリーゴーランド」

「コーヒーカップ」「ジェットコースター」などに乗った。

 

どれも5歳児でも楽しめる緩やかなもの。

とても楽しそうな娘を微笑ましく眺め、

一緒に乗ったり、動画を撮ったり♪ とても楽しめた。

 

帰宅し、娘はさほど疲れた様子もなくいつものように就寝。

一方の私はヘトヘト・・・。

そして頭の中は、子供たちの甲高い声や、

メリーゴーランドに乗っている時に見た、ぐるぐる回る景色がフラッシュバック!

 

ウィスキーのロックを2杯飲んだのに、ぜんぜん眠れない!!!

 

なんということでしょう。

かつては絶叫系が大大大好きだったはず。

バンジージャンプを楽しんでいたはず。

 

どれに乗っても、何度乗っても、怖いとか気分悪い、なんてことにはならなかった、はず!!

 

それが今や、5歳の娘よりダメージが大きい…

f:id:hazukiken:20180319165349j:plain

出産すると体質が変わるというが、こういうことか?

それとも、これが40代というものか?

普段の生活が、のほほんとしすぎているのか?

 

絶叫マシーンで有名な「富士急ハイランド」では、

年齢制限の上限がアトラクションによっては設けられており、54歳からある。

もう体がついていけないということか。

 

娘が楽しくアトラクションに乗れるようになった姿に成長を感じ、

同時に自分は老いているのだと、ものすごく実感した、遊園地デビュー。

 

老いは、知らないうちに、確実にやってくる。

 

一日一日を、大切にしよう。

f:id:hazukiken:20180319171633j:plain

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ