春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

ダンボールの家(幼児用)

~想像が詰まった夢の空間~

一度やってみたかったダンボールの家。

大きな空き箱が手に入ってので作ってみた!

 

f:id:hazukiken:20180402143448j:plain

箱の大きさは、

縦64cm、横54cm、奥行50cm。

箱の蓋部分を立てて屋根にしたので、家の高さは83cm。

ぎゅうぎゅうだけど、私と娘の二人が入れる。

 

屋根がポイント♪

f:id:hazukiken:20180402143612j:plain

全て閉じてしまうとダンボーだから真っ暗になってしまうので、

蓋の短い辺の方を三角にカットして、その切り口に蓋の長い辺を沿わせて貼り合わせる。

切り落とした三角のダンボールを天井部分に貼りつけると、採光がちょうど良い♪

 

あとは、両開き窓とドアをカットして、切り口にテープを貼る。

ダンボールの印字を紙で隠す。

これで完成!

 

あとは好きに飾り付け♪

 

子供テントはこのサイズなら¥3.000位からたくさん販売されている。

でも作るのが、楽し~~!♪

 

娘はとっても気に行ったようで、大好きなぬいぐるみを並べて家の中で過ごしている。

寝る時も「自分の家で寝る。」といって入って行ったが、

じきにいつものようにベットに入りママの隣に。

 

ぬいぐるみたちだけ家に残し、

お布団を掛けて、懐中電灯を小さく灯してドアを締め、

天井から覗いて、「おやすみ」と言っていた。 

f:id:hazukiken:20180403112133j:plain

 

幼児にとって、自分だけの秘密の空間は、

想像の世界が凝縮されているんだろうな。

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ