春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

イルカに癒されて

スポンサーリンク
script async src="//pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

~アクア・テラピーの効果~

イルカにふれることができる水族館へいった。

ふれあい体験型水族館|南知多ビーチランド(愛知県知多半島)

ふれあいタイムにプールへ行き、簡単な説明を聞く。

その中に面白いお話しが♪

 

イルカは泳ぎながら寝ることができる!!

 

その方法は、

「右目を閉じて左脳を休め、左目を閉じて右脳を休める。」

これを交互に行う。とのこと。

 

イルカの身体能力は素晴らしいものがあるが、

こんなに器用なこともできるとは☆

 

そして、いざ「ふれあい♪」

ひれを水面から挙げて握手をしながら、顔の半面も水面からだしていてくれた。

イルカの目を間近でじっくり観察するのは私も娘も初めて。

 

f:id:hazukiken:20180412104433j:plain

ほんとうに穏やかで優しい目をしている。

人とふれあうことを楽しんでいるよう。

 

(以下、テリー・ペニー著作「イルカは海の天使」からの引用)

 

イルカのエネルギーは、人間の脳内のβエンドルフィン(神経伝達物質) を活性化する働きを持っている。

βエンドルフィンは、愛、至福感、幸福感、喜びといった感情を高め、苦痛を抑える。

 

簡単に言うと、イルカはファルファー段階(体も心もリラックスしている状態) のエネルギーを伝達し、

体の波動の活力を正常化して、細胞のストレスを除去してくれる。


イルカと触れ合うことで、自閉症やうつが改善された例も少なくありません。

また最近では、ガンや交通事故後遺症、アトピーなどへの効果も期待できると、

さらなる研究が行われているそうです。

 

f:id:hazukiken:20180412104517j:plain

イルカと一緒に泳ぐ「ドルフィン・スイム」が、その効果を発揮してくれるそうだが、

私はプールサイドでふれあっただけでも、とても心穏やかになった。

 

娘も、他にアザラシ、ペンギン、アシカにもふれたが、「イルカが1番良かった!」と話している。

 

自分では気づかないうちに、体にストレスがたまっていたりすることもある。

たまに水族館へ行って、気持ちよさそうに泳ぐイルカを見るのも良いのかも♪ 

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ