春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

幼児の適正体重

~体調不良でやせ気味に!~

娘は生後6か月で指標通りに離乳食を開始め、

母乳をとてもよく飲みながら離乳食もどんどん食べ、

1歳になった頃には「太りすぎ」の範囲に入ってしまい、

自己流の「ダイエット離乳食」なるものを作っていた。

 

その頃周りには、

「ミルクを飲まなくて・・・」「離乳食を食べなくて・・・」と言うママが多かったから、羨ましがられたものだ。  

f:id:hazukiken:20180518212633j:plain

その後、緩やかに体重は落ち着き、標準体型になった。

最近は「標準ど真ん中」になりホッとしていた。

 

それもつかの間・・・

食べ物の好き嫌いが激しくなり、食べムラもあり、

最近は体重が増えずに身長だけが伸びているなと心配していたところ、

 

ここ1カ月の間に「胃腸風」「インフルエンザ」「溶連菌」と立て続けに感染し、

体重は1.5キロも減ってしまった。

 

体重18.5キロから17.0キロへの減少は、身長の伸びも考慮すると約10%弱。

大人で言うなら5~6キロということになるのかな。 

これは抵抗力や体力の低下が懸念されるのでは!?

 

ということで、調べてみる。

f:id:hazukiken:20180518212139j:plain

[カウプ指数]
乳幼児 (3ヶ月〜5歳) の発育状態の程度を表す指数。
カウプ指数=体重(kg)÷身長(cm)2×104


22以上:肥りすぎ
22-19:太り気味
19-15:正常
15-13:やせ気味
13以下:栄養失調

 

⇩身長と体重を入力すると、計算してくれます。

カウプ指数の計算をする

これで計算すると娘は「14.57」で「やせ気味」となるではないか!

これから夏に向け、体重増加を目指すことにする!!!

 

今考えていること。

 

①食事

・パスタならクリームソースと、カロリーの高いものに。

・ハンバーグなど、タンパク質多めの献立。

・カレーはたくさん食べられるし大好きだから、週1回。

 

②おやつ(これが難しい)

食べ過ぎても食事に差し支えるが、栄養補給として見逃せない。

保育園のおやつは栄養補給を目的としているから、その献立を教科書に。

 

・ビスケットと野菜ジュース

・プチおにぎり

・ふかし芋、など

 

アイスやゼリー、軽いスナック菓子は控えよう。

 

③運動

これは保育園で十分にやってきていると思われるので割愛。

 

これらを念頭に、

この先2か月で、プラス1.5~2キロを目指す!

f:id:hazukiken:20180518225024j:plain 

幼児(1歳前後から就学前まで)は、体も心も基礎ができる大切な時期。

身長と体重のバランスを保つことは、

健康と成長発達において最重要項目のひとつだろう。

 

一時は肥満で今度は痩せ気味とは、

幼児の成長の変化はなんて速くて複雑だんだろう。

 

そしてこれは大人も同じこと。

健康体重を維持することは大切!

私も娘と一緒に健康維持に励もう♪

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ