春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

誕生記念樹が咲く

お題「今日の花」

~賑やかになる庭~

夏生まれの娘が誕生した6年前の夏、

「ヒメシャラ(姫沙羅)」の一種の「ナツツバキ(夏椿)」を植えた。

 

苗木の高さは1m弱だったのが今では倍近くにまで成長し、

毎年初夏に白い花を咲かせてくれる。

 

花言葉は「愛らしさ」。

f:id:hazukiken:20180522095949j:plain

花数が多く枝いっぱいに咲いてくれる。

樹高は10~20mにもなるらしく、2階の部屋からも見れるようになるかもしれない。

 

このナツツバキは水やり・肥料は不要で、本当に何もしていない。

それなのにぐんぐん成長してくれて、毎年花を咲かせてくれる。

 

娘にも、ぜひこうなって欲しい!笑

 

などと思いながら、

こうして娘とともに成長してくれる記念樹を植えて、良かったなと思う。

 

我が家の庭では他にも花が咲き始めた。

f:id:hazukiken:20180522100739j:plain

寄せ植えの「松葉牡丹」。

これは実家から分けてもらったもので、ずいぶん増えた。

 

この花は、夜は花弁を閉じて眠り、朝になると起きて開く。

毎日閉じたり開いたり。寝たり起きたりする。

 

f:id:hazukiken:20180522100852j:plain

生垣の「ビョウヤナギ」。

これも、剪定してもしてもモリモリと増えてくれる。

 

たくさんのツボミを見るのが好き。

これから満開を迎えるのがとても楽しみ♪

 

花が咲けば蝶やミツバチが集まり、土には昆虫が集まり、

庭はいっそう賑やかになっていく。

 

そんな庭で、娘と花や虫を観察するのは楽しい! 

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ