春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

男の子は強くたくましく!

~カッコいいって大変~

私が娘のクラスメイトの男の子のことを夫へ話していた時のこと、

私:「とも君ってとってもかわいいのよ。」

それを聞いていた娘が、

「ちがうよ!とも君はかわいいんじゃなくて、カッコいいんだよ!」

夫:「お~そうだな!」

 

園の先生は男の子を褒める時は決まって、

「カッコいいな~!すごい!」と言う。

女の子を褒める時は、「よくできたね。えらいね。」と言う。

f:id:hazukiken:20180525202111j:plain 

子供は褒められて育つ。(大人もね。)

小さい時からこの褒め言葉を励みに成長する。

 

だから男の子は、カッコよくいるために、カッコよくなるために頑張る。

年下の子をかばい、女の子には優しく、勇気ある行動を取る。

こうして男らしさは培われていく。

 

一方の女の子は・・・

女の子らしいと褒められることと言えば、髪型や服がかわいいとか、自分の努力や忍耐とは違う部分で、

料理や裁縫が上手くできなくても叱られない。

 

男の子は大変だ。

泣いたりぐすったりしても、「男なんだから。」と叱られ、甘えたい気持ちを押し殺す。

幼少期の女の子は、愛想よく振舞っていたらOK。特にパパには。

 

日本はレディファーストではないからまだましなのかも。

欧米の男の子は、母親もかばうことを幼いころから躾けられる。

f:id:hazukiken:20180525202139j:plain

「強い男」=「いい男」ではないが、

男の最低条件として、強さと優しさは求められる。

頑張れ男の子たち!

 

そして、今は可愛いだけで過ぎている女の子たちよ、

女磨きはこの先に待っている。笑

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ