春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

イルカの赤ちゃんに逢う♪

~ママから生まれる喜び~

名古屋港水族館へ行った♪

5月17日に人工授精により誕生したバンドウイルカの赤ちゃんが、一般公開された。
現在日本国内で、人工授精で誕生し生存しているバンドウイルカは、この個体のみ。

人工授精で誕生したバンドウイルカの赤ちゃんを5月31日から一般公開します

f:id:hazukiken:20180604105721j:plain

なんとも初々しく、可愛らしい姿を見ることができた。

 

そしてもう一組の母子。

昨年9月に生まれた、同じくバンドウイルカの赤ちゃん「ハッピー」も元気に泳いでいた。

f:id:hazukiken:20180604105934j:plain

ハッピーの泳ぎ方は、尾びれを振ると頭も少し振れていて、

よいしょ、よいしょ、と泳いでいるようにも見える。

 

イルカの赤ちゃんは、お母さんのお腹にいる期間が人間と同じ10ケ月。

子育ても、お母さんと他の雌イルカが行う。

 

人間の母乳の脂肪分は、3.7%。

一方、イルカの母乳は、27~28%の高脂肪。

1回の授乳時間は2~3秒で、それを何度も繰り返す。

 

海の中は危険を伴うので、短時間の授乳で高い栄養分が必要ということ。

(これはちょっと羨ましい。授乳は大変だった。笑)

 

娘はイルカが大好きで、水族館にいるほとんどの時間はイルカ水槽にいる!

今回はお母さんと赤ちゃんという光景を自分と重ねて見ていた。

 

出産シーンの動画が流れるのをジッと見つめ、

「まぁちゃんも、ママからでてきたの?」と聞く。

「そうだよ。」というと、嬉しそうな顔をして抱きついてきた。

 

人間と動物は同じように、お母さんから生まれて大きくなっていく。

ということを実感したようで、納得したような顔をしていた。

そして、ママから生まれてきたことを嬉しく思ってくれたことが、私も嬉しかった☆

f:id:hazukiken:20180605102348j:plain

イルカショーも見て、他の水族館でアシカショーも見たことがあるので、

「つぎは、シャチカショーもみたいな♪」と言う娘。

 

ん?「シャチカショー?」

「“シャチ”だから、シャチショーだよ。」と答えると、うふふと笑っていた。

 

 また、イルカの赤ちゃんの成長を見に行こう♪

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ