春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

ランドセルは2つ

~二つ持ちを検討する~

さて、来春に向けたランドセルの話がママたちの間でも発展している。

「すでに注文を済ませた。」「〇〇と□□のどちらかにする。」などと聞く。

 

我が家のランドセル選びは、まだ何も始まっていない。

そんな呑気な私に先のママたちは、

「夏には人気モデルはもうないよ!」と真面目に忠告してくれる。

f:id:hazukiken:20180604114445j:plain

娘はと言うと、「薄い紫色がいい!」の一点張り。

早く買ってほしいというが・・・

 

まだ入学までに10か月もあるよ?

あなたがママのお腹にいた時間と同じだけの時間がある。

その間に色の好み、変わらないか???

 

だいたい薄い紫色は汚れや傷が目立つらしいし、

高学年になったら持つのが恥ずかしくなるって聞くよ。

 

と、心の中で思いながら、娘のランドセルコールを聞き流している。

そこで思う。

 

「希望通りに薄い紫色を買って、高学年になるときに違う色をもう一つ買えばいい。

6万円のものを一つ買うのも、3万円のランドセルを二つ買うのも同じ。」

 

ググってみると、“ランドセルは二つ持ち時代へ”というフレーズがあり驚いた!初耳!

これは、“最初から二つを用意して、行事やお天気で使い分ける”。というものだった。

 

そぅか!こんな使い方もあるのか。

「6年間の思い出を詰め込む。」というフレーズに、やっぱり使い続けることに意義があるのかな、と思ったり・・・

 

低学年は可愛い色、高学年はシックな色。

という二つ使いはおかしいのかな?と思いながら更にググと、

f:id:hazukiken:20180604114604j:plain

あった!買い替えた方の話を見つけた。

やはり「色が可愛すぎて恥ずかしくなった。」という理由で買い替えたらしい。

 

ただ、結果的にそうなった。ということで、

始めから買い替えを見越した訳ではない。私の考えはやっぱりおかいしのかな?

 

でも私は、薄い紫色を買ってあげようと思う。(祖父母が買ってくれるんだけど。)

そして高学年になった時に、恥ずかしと思うなら新しくすればいいし、本人が買い替えたくないと言うなら、それはそれで良し♪

 

自分の好みに合うランドセルなら、学校に通うことがもっと楽しくなるだろうし、好みが変わって行くのは成長の証。

 

“6年間使う。”と思うと、デザインの趣味や丈夫さなどの、すべての条件をクリアする1品を見つけるのに苦労する。

“3年間使う。”と思えば、すんなり子供の希望を汲んで決めることができる!

 

皆さんはどう思いますか?

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ