春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

娘に初めての浴衣

~和服の魅力を再認識~

f:id:hazukiken:20180605175039j:plain

玄関リースを、春のピンクの花のものから、初夏のブルーグリーンへ掛け替えた。

 

リース枠に造花を付けただけの手作り簡単リースだけど、家に帰ってきてドアを開ける時に目にすると、ちょっと嬉しい♪

 

ついに梅雨入り。

そろそろ夏の準備を始めようと思い立ち、一番に購入したものは娘の浴衣。

 

昨年までは甚平を着ていた。

でも今年は浴衣デビューをしたい!と、かねてから思っていた。

 

購入したのは、派手な黄色い生地に金魚柄のこちら。

赤い帯が子供らしい。

f:id:hazukiken:20180605180306j:plain

甚平は赤ちゃんぽいというか、作務衣のようでもあったけど、

浴衣になると一気に女の子らしくなる!

 

実際に足は大きく開かないから、必然的に動きがおしとやかになるし。

帯をすることによって、和服の魅力が開花する。

 

嬉しそうに着ている娘を見ながら、着物の魅力を再認識!

日本人の体型や顔立ちを引き立ててくれるんだな♪

 

洋服はハッキリした顔立ちの人ほど美しく見えるけれど、

和服は日本人らしいスッキリした顔立ちの人が似合う。

彫りの深い顔に和服は似合わないし、帯の幅が太いから脚は短くてよい。

 

そして身体を動かすと生地がしなやかに動いて、

袖や裾の垂れた部分に動作の余韻が現れる。

 

最近はパニエでスカートを膨らませて着る、ドレスのような浴衣も人気がある。

レースもたっぷりでフリフリしてとても可愛らしい!

でも私は、せっかく浴衣を着るなら浴衣本来の魅力を楽しみたい。 

 

今回購入したこの浴衣は、肩上げをして2〜3年は着られると思う。

サイズ直しが簡単にできるのも、浴衣の魅力のひとつ♪

 

夏の楽しみが早くもできた!!

早くお祭りに行きたいな☆

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ