春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

知的好奇心には「山」がいい!

~グランピングに行こう♪~

昨日に続いて、子供の知的好奇心について。

www.hazukiken.work

子供は3歳頃から、「なんで?」「どうして?」が多くなる。

娘は言葉の発達の遅れがあったため、5歳を過ぎてからこの質問が多くなった。

最近は「これ、なにするもの?」が特に多い。

 

生活の中でいちいち聞かれるこれらの質問は、正直、メンドクサイ。

でも、そこはグッとこらえて一緒に考えてあげなければいけない。

 

自分の質問に答えが返ってくるから、楽しくてまた質問をする。

そうして好奇心はどんどん膨らみ、いろんなことを学んでいく。

 

*子供の「なんで?」には答えてあげましょう。

 

逆に、あまり問いかけてこない子には、親のほうから聞いてみる。

そうすることで、質問すれば答えがもらえることを知る。

 

また問いかけが多すぎる子にも、親のほうから聞いてみる。

聞かれることで、まずは自分で考えてみる。そうして思考力を深めていく。

 

*子供が何かを教えてくれたら、褒めましょう。

 

自分が新しく学んだことをママに教えて、褒められると、好奇心はさらに育まれる。

自分で調べたり考えたりする習慣にもつながる。

 

benesse.jp

この記事によると、知的好奇心を育むのには「山」がいい!とある。

「山は最大の教師」と言われるほど新しい発見も多く、経験しながら学べることが多い。

本などでインプットした知識を実体験に活かす場としては、すごく良い。とのこと。

f:id:hazukiken:20180613172403j:plain

よし!山だ!!

と思っていたら、お友達家族とこの夏にキャンプにいく日程が決まった♪

たんてタイムリー!! こういうシンクロはウキウキする☆彡

 

「キャンプ」といってもテントを張ったり道具を用意することはなく、全て揃っている施設を利用する予定。

これって?「グランピング」というやつかな? 

f:id:hazukiken:20180613172204j:plain

グランピングとは、

「グラマラス(魅力的な)」と「キャンピング」を組み合わせた造語。

 

自然環境の中でホテル並みの豪華で快適なサービスが受けられる、新しいキャンプスタイルだ。

www.jalan.net

この「じゃらん」の記事には、なんともオシャレなコテージやテントが並ぶ。

お値段は1泊5万円以上のところもあって、なかなかのハイクラス。

 

今回私がお友達家族と宿泊を予定しているのは、

ホテル並みの豪華さではなく、お宿代もお財布にやさしいバンガロー。

グランピングとは言い難いのかもしれないな。笑

 

でも山で過ごす1泊2日の夏のイベントが、今からとても楽しみ♪

娘の知的好奇心も伸びるように、山についてお勉強してから行こうと思う!

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ