春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

ランドセル、いつ買う?

~早期購入のススメ~

娘の来春のランドセル選び。

使うのは来年の4月からだからそんなに早く購入する必要はない。と思っていたが、

それは大きな間違いだった。

 

本人は一日も早く欲しい様子なので、実家へ帰省した際にイオンのランドセル売り場を見に行った。

f:id:hazukiken:20180626110419j:plain

特設ランドセルコーナーへ行くと・・・

イオンブランド以外にも展示があって、種類がとても多い!

フロアも広くて、一度に全部が視界に入らないから、歩きながら見比べる。

 

男の子用・女の子用はすぐに見分けられるが、

女の子用だけ見ても¥30.000~¥90.000まであるではないか!!

色が違うのは当然ながら、細かな装飾やブランド、機能などによって様々・・・。

 

ズボラな私、全部を吟味するタイプではない。

誰かに良さそうなのを2~3種類に絞ってもらって、

その中からなら選べる。選ぶ気になる。というタイプ。

 

どう選んでよいのかわからず、パンフレットの方がわかるかと思って店頭で見てみるが・・・

さっぱりわからない、選ぶ基準ってなに???

 

わかったことは、

f:id:hazukiken:20180626102557j:plain
f:id:hazukiken:20180626102608j:plain

ほとんどの人が7月頃までに選びはじめ、

夏には購入している。

さらに、

f:id:hazukiken:20180626102728j:plain

やはり店頭で、本人にもしょわせて確認して決めるみたい。

来店回数はさほど多くはない。

 

ならばと勢いづいて、初回来店で、そのまま購入!

(祖父母に買ってもらったんだけどね。おじいちゃん、おばあちゃん、ありがとう♪)

 

本人が気に入ったものがあったから、それでよし!

「時間をかければかけるほど、良いものが見つかる。」というわけではないし、

本人も自分の意見が通ってスパッと決まったほうが嬉しいだろう。

 

早期割引もあるし、早く購入すれば早く家に届く。

8月の初めにはランドセルが家にくることになった。 

 

こうしてあっさりと決まったわけだけれど、とても良かったと思っている。

半年以上も早く買っても、家に置いてあるだけ。

この「置いてある。」ことに、大きな意義がある。

 

ランドセルが自分の手元にあることで、子供の自覚を促すことができる。

小学生になるんだから、できるようになろう。とか、頑張ろうと思える。

 

年長さんの後半は、園でも就学を見据えた取り組みが多くなる。

ピカピカのランドセルが家にあれば、入学することをリアルに感じられるだろう。

f:id:hazukiken:20180626105258p:plain

ランドセルは就学の象徴的な存在であることを実感した。

同時に親も、入学とその後の6年間の成長がとても楽しみになる。 

 

そして、親が選ぶのは値段だけでいいと思う。

使うのは本人。見た目でしか選ばないけど、それでいい☆彡

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ