春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

キックスケーターは安全に

~大人も楽しいかもよ?~

娘がお友達に刺激され、キックスケーターを始めた。

f:id:hazukiken:20180627112218p:plain

すぐにスイスイと走れるようになって楽しそうに遊んでいる。

親としては気になることもあり、調べたことをまとめます。

 

〇名前

「キックボード」「キックスクーター」とも呼ばれるが、

「キックボード」は、K2社の商標登録。

「キックスクーター」は、JD社の商品名。

 

キックスケーターの普及に貢献するために設立された、“キックスケーター協会”では、

総称として「キックスケーター」を用いている。

 

〇遊んで良い場所

動力のないキックスケーターは「軽車両」に分類される。

またペダルを備えないことから「自転車」には分類されない。

 

ただし、「人を運搬する目的で設計していない」「移動目的と認められない」製品は、

軽車両ではなく「遊具」とされ、「交通のひんぱんな道路」での使用が禁止されている。

 

この「交通のひんぱんな道路」には明確な基準がなく、

他の歩行者や車両者との交通に危険が生じる程度、とされている。f:id:hazukiken:20180627112750j:plain

このように法律上の扱いは明確ではないため、

メーカーでは「公道でのご使用は控えてください。」との但し書きが商品に添えられている。

 

でも公園ではスケボー・一輪車・キックスケーターなどを禁止している所も多く、

現実には人通り・車通りの少ない道路や駐車場で遊んでいる子供をよく見かける。

 

公園の一部を専用の場所にしている所もあるけど、さほど多くはないように思う。

安全が確保されている場所がもっとたくさんあったらいいのにな。

 

〇大人用キックスケーター

①マイクロ・スプライト・スタンダード

f:id:hazukiken:20180627110008j:plain

Amazon CAPTCHA

スイスの老舗ブランドのマイクロ社。

コンパクトで2.7kgと超軽量!手持ちで楽に持ち運べます。

軽量でありながら、とにかく丈夫でしっかりした作りで安心。

今は親子で一緒に走れて、娘が成長したら乗り換えることもできる優れもの!

 

②JD Razor

f:id:hazukiken:20180627105513j:plain

https://www.amazon.co.jp/dp/B01EH35GQS?tag=mybest_presses_1641-22

キックボードといえば、JD JAPANのJD Razorシリーズ、

といっても過言ではないほどの人気がある国内ブランド。

 

大人向けを意識した軽量コンパクトで、

後輪フットブレーキと前輪ハンドブレーキを装備。

価格も5000円~17000円と様々ある。

 

〇電動キックボード

moov.ooo

日本の公道が走れる、ナンバーも付いたキックボードが発売。

家庭用コンセントで充電が可能!

最高時速は20Km。

*原動機付自転車に該当します。

 

以上、大人向け3選でした。

どれも楽しそうだな~♪

 

場所を選んで安全に乗れば、とても楽しいキックスケーター。

娘は自転車の練習にもなるだろうし、

これからしばらくキックスケーターの魅力にハマりそう☆彡

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ