春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

幼児の浴衣デビュー

~肩上げして、祇園祭へ♪~

娘を初めて祇園祭へ連れて行きたく、先日購入した浴衣を肩上げし、着せてみた。

f:id:hazukiken:20180720163716j:plain
f:id:hazukiken:20180720163730j:plain

左がそのままの状態で、右が肩上げしたもの。

f:id:hazukiken:20180720163826j:plain

襟の両サイドを折りたたんで、袖を短くすることを「肩上げ」という。

浴衣は生地が薄いこともあって1時間ほどで仕上がった。

 

前回、着物を肩上げした時は初めてだったから、たしか2日かかった。笑

www.hazukiken.work

f:id:hazukiken:20180723120000j:plain

裄がちょうど良い長さに!

 

今回は私なりに幼児に着つける工夫をした。

①腰ひもにゴムを付ける。

f:id:hazukiken:20180720164123j:plain

大人の腰ひもにゴムを付けて、苦しさを軽減。

 

②コーリンベルトを使う

f:id:hazukiken:20180720164641j:plain

この二つのゴムで浴衣は固定できるから、本人は苦しくなく快適に着ていた。

 

子供は草履でも走るし足を大きく開くから、

着崩れを防ぐためにもゴムは正解だと思う。

 

そして帯板はあえて使わなかった。

リボン結びが出来上がっているタイプの帯だったこともあって、

少しでも使う道具の数を減らし、涼しさと動きやすさを重視した。

f:id:hazukiken:20180723120301j:plain

仕上がりはこんな感じ☆彡

女の子を持つ母親の醍醐味!

馬子にも衣裳!

可愛い!!(親バカ最高!)

 

いつもと違う装いをすることで気分も一層盛り上がる。

家族三人、みんなで浴衣を着て祇園祭を楽しんだ。

 

装う楽しさや、場に合わせた装いがあることを知ってくれたらいいなと思う。

これからも着物を着る機会を持とう♪

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ