春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

アイススケートは2枚刃から

~まずはオートマ、慣れたらマニュアル~

今年の猛暑も一段落のようで、お盆を過ぎれば秋の風。

猛暑でも楽しめる遊びのひとつにアイススケートをしようかと思っていたので、5歳の娘と行ってきた。

 

実は娘は以前から行きたがっていた。

さかのぼることソチオリンピック。

f:id:hazukiken:20180816095846p:plain
f:id:hazukiken:20180816095852p:plain

フィギュアスケートを見ながらクルクルと回る姿に憧れて、シルバニアファミリーのバレリーナ人形を買ってきてイメージトレーニングをしていた。 

f:id:hazukiken:20180816101329j:plain

そんな娘に「スケート行こうね。」というと、未経験なのに「まぁちゃんね、クルクルってじょうずに回るから、みててね!」と言った。イメトレは完璧みたい。

 

私はというと・・・スケートはおそらく25年ぶりくらいだろうか。

若いころは友達と通っていたりもしたけれど、さてさてどんな塩梅か??

 

冬の服を一式入れた大きなバッグをしょって出発。

暑い中、広い駐車場を歩いてリンクにたどり着いて中に入ると、「涼しい~!!」

 

子供用の貸し靴には初心者向けの「二枚刃」があり、ヘルメットやひざのプロテクターも無料貸し出しという至れり尽くせりのサービスに驚く。

f:id:hazukiken:20180816100643j:plain

この二枚刃の靴は2012年ごろに富士急ハイランドが初心者向けに開発したらしい。

私が子供の頃にはなかった。これはいい!!

 

着替えを済ませてリンクに入ると、ヒンヤリした空気がほんとうに気持ち良い。

この靴のおかげで、娘の手を引く必要もなく初めから氷の上に一人で立てる。

そして、

①足を「ハサミの形(V字)」にして立つ。

②おっぱいを前に出す。

 

この2点を教えればあとは自分でなんとか滑れる。(滑るというより氷の上を歩く感じだけど、本人はバリバリ滑っている気分♪)

最後にはそこそこのスピードで滑って(歩いて?)いた。

私も、身体は覚えていてくれてちゃんと滑れて嬉しかった。

f:id:hazukiken:20180816102435p:plain

そして忘れないためにも、4日後にまたリンクへ行った。

そしていよいよ一枚刃で滑ってみる。

 

驚いたことに、普通に滑っている!

すでに氷の上の感覚を知っていて恐怖心がなく、楽しいものだとわかっているからか?

 

始めにオートマ車で運転技術を学んで、後からマニュアルをマスターするのに似ているような?

 

スケートは冬のスポーツのイメージだけど、猛暑・残暑に行くのも楽しい!

プールにも飽きてくるこの頃、リンクは空いていてオススメですよ♪ 

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ