春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

思いやりの心が芽生えた!

~娘がくれた誕生日プレゼント~

先日娘と一緒に、パパの誕生日プレゼントを作った。初体験の手作りギフトは、「不純飛行機」。

なんでこんな名前なのかはこちらに↓

www.hazukiken.work

誕生日の朝にパパに飛行機を手渡したらとても喜んでくれた。

そこで娘は初めて理解したようだ。誰かのために頑張って何かをして、喜ばれると自分も嬉しい。ということを。

 

その日はお友達と遊ぶ約束をしていたので、パパの喜ぶ顔を見た後に出掛けたら、お友達が娘に誕生日プレゼントを持ってきてくれていた。

こちらも手作りの品で、娘の誕生日はもう過ぎていたけど喜んでいた。

 

こうして一日に、プレゼントを渡すことともらうことの両方を経験した。

 

その翌日に「ママのおんたんじょうびプレゼントつくる!」と言い出した。

「ママのお誕生日はもう終わったよ。」というと、

「ママのおわっちゃったおたんじょうびプレゼントつくる!」と言って作ってくれたのは、

f:id:hazukiken:20180912125211j:plain

アクアビーズで作ったお馬さん☆彡

右の目がキラキラしている方は、前日にお友達が娘にプレゼントしてくれたもの。

それを見ながら娘が私に作ってくれたのが左のお馬さん。(わたしも手伝ったけどね。)

 

娘なりに、自分で作れるものでママが喜ぶもの。と考えた末のこと。

心の成長がとても嬉しい母です♪

 

このアクアビーズが優れた品だということも書いておきたい。

作り方が簡単で、図案に沿ってケースにビーズを並べて、絵柄ができたら水をかけて1時間待つと、ビーズがくっついて完成する。

f:id:hazukiken:20180912130323j:plain

ディズニープリンセスがこんなに可愛らしくできあがる。

5~6歳の子供でもできるのだから、人気があるのがわかる。

item.rakuten.co.jp

f:id:hazukiken:20180912130443j:plain

私は図案なしで考えながら「こえだちゃん」と「ミッキー」を作った。(ミッキーは黒いビーズが足りなくて耳が小さめ)

この考える過程がとても楽しい!ビーズ一粒の位置が変わると、全体のシルエットから見えてくるものが変わる。

ドットアートってこんなに楽しいんだ♪

 

これからしばらく、娘と一緒にアクアビーズにハマる予感。

 

娘がアクアビーズを始めたら、お友達がアクアビーズのお馬さんをプレゼントしてくれて、それがママのプレゼントを作ることにつながった。

日々の出来事はこうしてつながって、それが成長につながっていくんだなぁ。

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ