春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

6歳が作れる手編みマフラー

~自分で作れる喜び~

娘の通う保育園では、年長さんはこの時期に編み物をするのが恒例です。

マフラーか帽子を選んで、全員が編み上げます。

娘はマフラーを選び、得意な方ではなかったようですが完成しました!

 

編み方は、道具は使わずに手で編みます。まさに手編み!

この方法なら幼児でも編み物の楽しさを味わえるので、ご紹介します♪

 

用意したのは、ダイソーの毛糸を3玉。モコモコしているとても太い毛糸です。

f:id:hazukiken:20181014072958j:plain

編み方は「リリアン」と同じ方法です。

f:id:hazukiken:20181129101304j:plain

ダンボールと割りばしでリリアンと同じ形の土台を作ります。

これは直径20㎝ほどで、帽子が編めます。

マフラーはこの半分くらい、直径10㎝ほどの土台を作ります。

 

あとはひらすた毛糸を割りばしの外側に回して、下の毛糸を上の毛糸にかぶせる作業を続けます。

www.youtube.comわかりやすい動画がありました。

 

リリアンは糸も筒も細いので道具がないとできませんが、毛糸は太いので手で編めます。

そして編みあがったのがこちら。

f:id:hazukiken:20181129101928j:plain

ボンボンは他の色でもう1玉必要です。

このボンボンに使っているくらいの、太めの毛糸の方が編みやすいそうです。

 

色も長さも自分の好みで作れます。

保育園の子供たちは、1本の毛糸が一段一段と編み進めるうちに形になっていく過程が楽しかったようです。

男の子も積極的に編んでいました。弟や妹の分まで編んであげる子もいたそうですよ。

 

工作とは違って本物が出来上がる喜び。良い経験になりました♪

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ