春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

幼児のパソコンデビュー

~カーソルとクリックが新鮮~

これまではタブレットでゲームや動画を見ていた娘が、ついにパソコンを使うようになった話です。

ゲーム反対派から賛成派へ

まず初めに、私は最近までゲームには断固、反対の姿勢を貫いてきました。自分が興味がないし、「ゲームなんて百害あって一利なし。」だと思っていたから。

 

でも、我が家にはテレビがありません。だからモニターといえば、パソコンかタブレットになります。

 

それらを大人が使うのを見て、娘が自分も見たくなる、触りたくなるのは自然な流れ。

なので、タブレットは自由に使えるようにしました。

娘はしょっちゅう好きなゲームを自分でダウンロードしてやっています。(無料のだけ。)

 

私は最初、それも嫌だなぁと思って見ていました。でもゲームはルールを理解して考えないとクリアできませんから、知育要素もありました。

実際に娘がやっているのを見ていると、なかなか難しいボードゲームをやっています。

 

これならゲームをやる価値もある。と思えて、空いた時間には自由にやらせるようになりました。

 

タブレットよりパソコンがいい点

最近娘はタブレットを触りながら、パソコンを使う私が羨ましい様子。

モニターが大きいので、当然ですね。

f:id:hazukiken:20181214135426j:plain

でも指でタップするタブレットと違い、パソコンはマウスを操作する必要があり、これがなかなか幼児には難しいのです。

「カーソルを合わせて、左クリックする。」この操作が、これまでは難しかったのですが、やっとできるようになりました。

 

娘が毎朝食べるパンはジャッキーのイラストがかわいい「スナックパン」で、そのサイトがあります。

www.pasco-snackpan.jp

このお楽しみコンテンツがやりたくて、「カーソルを合わせて、左クリックする。」ことができるようになりました。

 

絵本のページをめくるためにカーソルを合わせて左クリックをするんですが、

絵本のどこにカーソルがあってもクリックできるので、幼児の指先の操作性でも十分できます。

www.sylvanianfamilies.com

こちらのサイトも、おはなしやゲームが楽しいです♪

こっちはマウス操作が難しいものもあって、いい練習になります。

 

タブレットのタッチパットとは違う、ある意味一段階アナログ寄りと言えるマウス操作。

これが現代っ子には逆に新鮮なようで、楽しんでいます。

f:id:hazukiken:20181214135435j:plain

私は初めてスマホを手にした時に、指でスクロールする操作に感動したものですが、時代は変わりますね。

今の子どもは、タッチする操作に慣れてから、マウスなんですね~。

 

そして気がついたこと。

タブレットは夢中になると画面に顔を近づけて、だんだんと猫背になってしまいます。

でもパソコンだとそうはなりません。

ならば、パソコンのほうが良いのでは?と思い始めました。

 

時間制限はしない

ということで、ゲームも動画の閲覧も、ほどほどであれば良いと、今は思っています。

タブレットとパソコンと、その時々で使いやすい方を使えばよいと思う。

 

こうなると、「目が疲れない程度に、夢中になりすぎないように。ほどほど加減で止めること。」という新しい課題が生まれます。

ほっておくと、いつまでもやっていますから。

 

でも私は、時間制限をしたくありません。

それは、ダメと言われると余計にやりたくなるのが人間ですから。

 

それよりも、もっと楽しいことや、自分で決めたことをやる時間を持てるように仕向けるのが、母親の腕の見せ所!?と思ったりしています。

f:id:hazukiken:20181214183031p:plain

例えばゲームをやっている時、途中から一緒にやると、「あと1回でおしまいにしようね。」などと誘導できます。
  

ゲームもITも、これからの時代は欠かせないものです。

それらとの付き合い方も、幼い頃から関わることで身に付けられたらいいな。

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ