春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

主婦が復職する時の気持ち

~次のステージへ~

今日は私事の話です。(いつもそうですね。笑)

この度、復職することが決まりました。

 

出産まで長らくお世話になっていた古巣よりお誘いをいただき、お受けすることにしたのです。とはいっても、娘はこの4月から小学生。まだまだ帰り時間は早いので、パートタイムです。

 

でも、勤めに出る。ということが今の私にはとても大きな変化です。どういうことかというと・・・

 体の変化

f:id:hazukiken:20190115144701j:plain

これまで在宅ワークはしてきました。(これは続けます。)

ライターの在宅ワークは、自分の部屋でパソコンに触れることで完結します。

 

一方の勤めに出るということは、身支度をして通勤し、社内の人と生でコミュニケーションを取り、そして接客をする。

当然、清潔感を大切にした身なりと、規則正しい生活が必須です。

 

必要になること

・出勤時はメイクする。

・笑顔で接客する。

・夜更かししない。

 

得られること

・人に見られることは美容に良い。

・規則正しい生活は健康に良い。

 

心の変化

在宅ワークは自分の生活リズムの空き時間にこなします。体調の良くない日や気分が乗らない時はやりません。

 

一方の勤めに出るということは、決められた日時に決められた場所へ行って業務をこなします。

 

必要になること

・自分より仕事を優先する。

・社会に合わせたスピードで働く。

 

得られること

・目の前で、相手の生の反応を感じることができる。

・充実感や達成感を強く感じられる。

 

まとめ

f:id:hazukiken:20190115144724j:plain

総括すると、私のように自宅にいると自分ペースが年々ゆっくりになっていく、マイペースタイプには、勤めに出ることで社会を肌で感じることは、体にも心にも、刺激とリハビリになるのではないかと思います。

 

娘の発達遅滞の診断が取れた今、自分の人生のことも考えていいよ。と神様に言われているような気もします。

 

出産前とは違う働き方があると思うし、年齢を重ねた分、社会で求められるものも変わっていると思う。

 

この先の人生に想いをめぐらし、娘の成長を見守りつつ、次のステージへ行くような気分です。

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ