春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

地震を学ぶ絵本がすごくいい!

〜恐怖感ではなく知識を〜

図書館で見つけた絵本に、とても良い本がありました。

f:id:hazukiken:20190322173804j:image

Amazon CAPTCHA

主人公の兄弟は小学3年生と1年生なので、そのくらいの年齢の子どもが対象の絵本だと思います。

f:id:hazukiken:20190322173818j:image

地震が起きた時、どうするか?

地震が起きたら、町はどうなるか?

f:id:hazukiken:20190322173847j:image

地震の後に火事になったり津波が来たりしたら、どうする?

f:id:hazukiken:20190322173858j:image

避難生活ってどんなもの?

こういったことが、絵だけでなく写真でも紹介されています。そんな備えが必要か。といったことも詳しく載っています。

 

漢字にはフリガナがあるので、6歳の娘は何度も何度も読んでいました。

そして、「地震は誰がするの?(起こすの?)」とか、「パパとママとまぁちゃんのヘルメット、3つある?」と聞いてきました。

 

地震は怖いものだということと、備えることの大切さを学んだようです。

 

巨大地震は近いうちに必ず起こりますから、幼い子どもにもその意識を持って、そして知識を持ってもらうことは大切ですね。

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ