春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

令和を子供に教える難しさ

〜「れーわって、だれ?」〜

令和になりました!

喪に服した平成の始まりとは違い、おめでたい幕開けですね。雅子さまの笑顔が素敵でした。

f:id:hazukiken:20190502093644p:image

6歳の娘には初めて体験する改元です。テレビ番組の「平成を振り返る〜」や、スーパーの「令和セール!」を目にするたびにその意味を私に質問します。

 

「なんで、へーせーは終わるの?」

「れーわって、どこ?なに?」

 

天皇が代わり時代が代わることをなるべくわかりやすく説明するも、まったく理解できません。

 

でも大人たちが大きく話題にしているので気になるらしく質問は続きます。

 

そこでテレビ中継の儀式を見たら少しわかるかと思って一緒に見たら、

「れーわって、だれ?」

と、子どもにはいっそうわからなくなったようです。笑

 

自分の身の回りは何も変わらないのに世の中は大騒ぎ。子どもには不思議な状況なんでしょうね。

 

自分の身に起きていることでも目に見えないものは説明が難しい。そういう意味では、仏像やキリスト像など存在が目に見えるものはわかりやすいです。

 

もし天皇像があったら、

「新しい天皇像に代える行為 = 改元」として理解できるのかもしれない。

 

GW明けに先生が上手に説明してくれるといいな。

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ