春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

仕事に求めるものはひとつあればいい

~パートを通して自分を理解する~

先の娘のお仕事体験の記事は多くの方に読んでいただき、またコメントやブックマークもくださりありがとうございました。

www.hazukiken.work

今日は気を取り直して、私のリアルなお仕事の話です。パートを初めてそろそろ半年になりますが、最近とても充実しています!

 

4月から新卒社員が4人も入社したので私の新人感はなくなりました。(もともと年齢は一番上なので、新人感は薄いのですが。)

 

そしてパートは私だけというポジションながら、最近はいろいろなお仕事を頂けるようになりました。個人で設定する目標数値は期待値も上乗せされて高くなりました。

この状況がとても楽しいのです!改めて自分の性格を理解しました。

 

私のように人とつながることが大好きな性格の人には、こうして社内で自分の存在価値が認められることは大きな喜びです。またお客様と自分の間に絆が生まれると、充実感に満たされます。

 

私は数字やパソコンが苦手なので経理や情報処理は苦手です。立ち仕事や体を使う仕事も続きません。特別な資格は何も持っていません。軽作業のようなルーチンワークは性に合いません。

 

そんな私はウェディングプランナーをしています。結婚を決めたカップルに式場の案内をしたり、披露宴の打ち合わせをしたりしています。(メル◯◯クの件はあり得ないと思います。ひどいです。)

f:id:hazukiken:20190709140745j:plain

10代の頃に目指していた職業は違いました。「好きなことを仕事に」「趣味が仕事に」は夢で終わりました。その後いろいろなご縁と流れがあって今はこの仕事が大好きです。私なりに試行錯誤してたどりつき、今ではそれもよかったと心から思います。

 

なぜ今、充実しているのか?それは私が仕事に対して1番に求めるものが今の仕事にあるからです。

 

仕事に求めるものは人それぞれです。

・高給

・勤め先の会社のブランド

・安定した職種

・業界の将来性

 

私はというと、

・人と気持ちを共有する

ことを求めています。

 

ですから、お客様の求めるものを探って提案し、一緒に作っていく作業が楽しいのです。

自己実現(自分のしたいこと=社会貢献になっている状態)です。

 

安定や高給といった他のことも欲しいですけど、たくさん求めても全てが叶う仕事はなかなかありません。だから自分が1番欲しいものを見つけて大切にすれば、仕事は楽しくなるのだと思います。

 

これからも自分にとって幸せなことを大切に、仕事仲間を大切に、そしてお客様を大切にしていきたいと思います。

f:id:hazukiken:20190709173618j:image

庭の朝顔がきれいに咲きました!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ