春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

お祭りは遠い記憶を思い出す

〜パプリカ♪が聞こえる〜

今夏2度目になる浴衣を着て、娘と地元のお祭りへ行きました。 

 

屋台がたくさん出ています。

ヨーヨー釣り、的当て、スーパーボールすくい、おめん、

焼きそば、ラムネ、かき氷、わたがし、とうもろこし・・・

 

暗くなると始まる盆踊り、月が~♪  出た出た~♪ 月が~出た~ぁ (ヨイヨイ) ♪ のおなじみの三炭坑(たんこうぶし)♪

f:id:hazukiken:20190729180146p:plain

住んでいるところが田舎ということもあるのでしょうか、私の幼少時代とほとんど変わらない光景です。

自然と自分の遠い記憶が蘇りました。私も母に手を引かれて、姉と一緒にお祭りへ行ったなぁ。

 

以下、遠い記憶〜

人混みをかき分けてたどり着いたヨーヨー屋さんには、水に浮かんでふわふわと揺れるヨーヨーが、ライトに照らさせてキラキラしていた。

赤、オレンジ、黄色、水色、ピンク、黄緑、どれもきれい。

f:id:hazukiken:20190729180228p:plain

釣れても釣れなくても1個もらえて、ゴムの輪を中指にはめてもらって、遊びながらまた人混みを歩く。

 

そんな光景を今でもよく覚えています。子どもは暗くなってから出かけることが珍しく、明るく揺れる提灯は大人の世界を垣間見ているようでした。

 

今となってはヨーヨー釣りをやりたいとは思いませんが、娘にはもちろんやらせてあげました。

f:id:hazukiken:20190730104506j:image

私の時代と同じ柄です。大きさはもっと大きく感じていました。

本気で色を選んで一生懸命に釣っている娘の横顔を見ていると、ありし日の自分と、その時の母の気持ちを感じます。じんわりと。

 

パプリ〜カ♪ 花が咲い〜たぁら〜♪ は〜れた空に種〜をまこ♪ 

 

子どもの頃の記憶は生涯忘れることはありません。娘にも私と同じように、楽しい思い出をあふれさせてあげたい。

f:id:hazukiken:20190729171508j:image

たくさん踊って帰る頃にはすっかり暗くなり、明るく揺れるちょうちんを見ながら、「また来年も来ようね。」と娘と話しながら帰りました。

な~つがすぅぎ♪ か~ぜあ~ざみぃ~♪ だれの・・・♪

帰り道はこの曲で。

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ