春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

猛暑を乗り切るACの使い方

〜節電&快適を〜

娘の夏休みは後半になり、私が一番恐れていた宿題はすでに8割ほど終わりました!素晴らしい!

猛暑が続いているため娘と家にいる時間が多く、エアコンの使い方を工夫して快適に過ごしているので、自己流ですがシェアしたいと思います。

f:id:hazukiken:20190805185910j:plain

①24時間つけっぱなしにする

我が家は寝室が広めのため、娘の勉強机と私のデスクもあり、1日のほとんどを寝室で過ごしています。

この寝室を、仕事に出掛けて使わない昼間もエアコンを付けておきます。理由は二つ。

 

1:最近よく言われますが、エアコンは室内の温度を下げる時に電気を多く使うため、オンオフを繰り返すより付けっぱなしにして冷えた室温を保つ方が電気代は安いそうです。(エアコンが10年以上前の古い型の場合はこれに当てはまりません。以下のサイトで機種ごとの消費電力を比べられます。
https://ondankataisaku.env.go.jp/shinkyusan/sp/

 

2:ベットや寝具に昼間の熱がたまっていると寝る時にエアコンで部屋を冷やしてもベットマットが暑くて寝苦しくなります。

 

これらの理由から24時間付けっぱなしです。付けっぱなしでエアコンが壊れることはありません。

 

②設定温度を上げる

設定温度を、昼間は28度、夜は29度にしています。24時間付けっぱなしでいると部屋に熱がたまらないので、この設定温度で快適に過ごせます。

 

この温度だと身体が冷えすぎることもありません。娘はだいたいノースリーブのワンピースを着ているので、お腹が冷えない温度が良いと思います。汗はかいていないので適温のようです。

 

③風量と風向の設定

風の向きは左右上下ともに自動に振る設定にし、風量はもっとも少ない設定にします。優しい風がいろんな方向から吹くと、部屋全体の温度が均一になるように感じます。

 

④加湿する

エアコンを長時間付けていると室内は乾燥します。加湿器を持っていないことと、加湿し過ぎると暑く感じるので、水を入れたコップを置いたり濡らしたタオルを干したりしています。 

また乾燥肌の私は、夜は長袖のパジャマにし、昼間は薄手のカーディガンを羽織っています。

 

以上の4点です。

まだまだ暑さが続きますが、エアコン疲れをしないように元気に過ごしたいですね。

f:id:hazukiken:20190805185636j:plain

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ