春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

ブログを書く時に何を意識する?

〜男脳と女脳の書き方〜

みなさんはブログの記事を書く時、どんなことを意識して書いていますか?自分の考えを形にするアウトプット作業ですか?情報を集めてそれらをまとめる収集作業ですか?

ブログを運営する目的によって書き方も変わる思いますが、最近自分が書いていて気がついたことがあります。

 

 

こうしてすぐに箇条書きにしたくなります。記事全体を想像していくつにまとめるかを考えて、最初に「理由は○個あります。」と書きたくなります。

 

これは読み手にはわかりやすいと思いますが、順序立てて効率よくまとまる一方で、そう思うに至る過程のニュアンスは伝わりません。

 

情報を提供する記事には適当な書き方だと思いますが、私のように日々自分が感じたことをつれづれと書いている記事にはどうなのかな?と思ったのです。

 

なぜ箇条書きにしたくなるのか?それはパートのお仕事を始めたからだと自分では分析しています。今年に入ってからパートを始めて、あと4ヶ月ほどで1年になります。

仕事中は頭が男脳になっています。仕事中にテストステロンが出ているように感じる瞬間すらあります。費用対効果、効率を重視して取り組む時間が長いと、そう考えるのが癖になってきます。

 

パートを始める前は育児と家事をしていました。これは子どものペースもありますが、自分の価値観だけで進められます。自分の能力に対して誰かの評価で結果を出すことを求められるというシュチュエーションがないので、緊張感はありません。

f:id:hazukiken:20190916094618j:image

話を戻すと、ブログの記事の書き方が男脳になっていることに気がついたのです。書き始めた頃は、のほほんとサブタイトルのように、「育児でしっぽり、ほっこりと」書いていましたが、このサブタイトルに合わなくなっているように思えてきました。

 

ブログを書く時は女脳に切り替えて書けば良いのかもしれませんが、そのまで器用ではありません。

ほどよく柔らかく、かつ読みやすい。そんな中間を目指してこれからも書いて行こうと思います。

今日の記事は女脳でした!

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ