春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

X'masツリー、飾るコツ☆

〜完成度を上げる3つのコツ☆〜

街にクリスマス飾りが見られるようになりました。でも昼間はポカポカと暖かいし紅葉はまだ見頃になりませんから、クリスマスはまだまだ先のような気がしています。

 

そんな暖かいお出かけ日和の週末に、娘にどこに遊びに行きたいかと聞くと、「クリスマスツリーをかざりたい!」と言いました。

 

ハロウィンが終われば、子どもの次の楽しみはクリスマスですね。ツリーを早く出してはいけない理由はないので、今年は早々とお目見えすることにしました☆

 

我が家のツリーの高さは150㎝。

飾るコツやポイントが皆さんにも色々とあるかと思いますが、私の思うコツを3つご紹介します♪

 

①枝の広げ方★

f:id:hazukiken:20191109162342j:image

まずはモミの木の形が大切です!

我が家は部屋のコーナーに置くのでツリーの後ろは見えません。なので枝は横と前に張り出すように広げます。

 

f:id:hazukiken:20191109163601j:image

幹から直角くらいに枝が伸びるように大きく広げて、枝先は上に曲げます。

枝は上に向かって伸びていきますから、そのイメージで形を整えます。枝先は子どもがいる場合、危ないということもあります。 

 

②飾る順番★

f:id:hazukiken:20191109132111j:image

飾るのに夢中で途中の画像を撮り忘れ、完成してしまいました。

 

最初にイルミネーションの電球を枝の奥に入れます。コードはなるべく見えないように。

次に赤いモールを巻いていきます。直線ではなくヘビのようにうねうねと巻いていくとGOOD。

最後にガーランドなどの飾りを下げていきます。

 

③オプション★

完成度を上げるオプションの飾りです。

f:id:hazukiken:20191109132118j:image

その①:下部分

木の下のプラスチック部分はむき出しだと味気ないように感じるので、何かでカモフラージュします。

私はグリーンの布で覆って、サンタとトナカイを飾りました。

 

f:id:hazukiken:20191109132128j:image

その②:リボン使い

大きな飾りがあると華やかになるので幅の太いリボンで飾りを作ります。15㎝ほどでカットし、モールで中央をキュッとしばれば完成。

飾りをたくさん買うと高額になるので、リボンはコスパ良しです!毎年飾るツリーもリボンの色を変えればイメージチェンジできます。

 

f:id:hazukiken:20191109132135j:image

その③:雪

手芸用の綿を使って雪を降らせます。綿を伸ばして伸ばして薄くのせるとふわっとした感じになります。

 

こうして最終的に完成したのがこちらです。

f:id:hazukiken:20191109132209j:image

1時間ほどかかりましたが、娘はとても楽しかったようです。

 

最後に、

④楽しむ★

飾り方にセオリーはないと思います。好みの飾りを好きなように飾って楽しむことが一番大切ですよね♪

 

今年も幸せなクリスマスになりますように☆

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ