春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

新しい年を新しい気持ちで

~らしいお正月が一番いい~

みなさまお正月はいかがお過ごしでしょうか?

お仕事の方、初詣に行かれる方、もしくはインフルエンザなどで体調がすぐれない方、いろいろいらっしゃると思いますが、新年を迎えたことはおめでたい事ですから、おめでとうございます!!

 

私はおかげ様で気持ちよく新年を迎えました。このように気持ちをリセットしてくれたのは、年末年始の恒例行事だと思うのです。我が家の恒例行事6選はこちらです。

 

①大掃除

普段は掃除をしない換気扇や窓などをきれいにすると、家の中の空気もきれいになりって深呼吸したくなります。

 

②断捨離

娘のおもちゃや絵本を断捨離したら、気持ちも部屋もとてもスッキリしました!学校から配布される大量のプリントや、娘が作った工作も整理しました。

f:id:hazukiken:20200101204630j:image

③正月飾り

神様をお迎えするための、しめ縄や門松を玄関に飾ります。豪華ではなく小さいものですが、飾ることに意義がある!(そういえば昔は自家用車にもしめ縄を付けていましたね。最近はすっかり見なくなりました。)

 

④新しいカレンダー

2020年のカレンダーを見ながら、今年やりたいことや楽しみなイベントについて家族で話します。新しい目標も見つかりましたよ。

 

⑤お節やお餅

最近は購入派が増えていますが、自宅で家族皆で食べることに意義があると思います。我が家のお節は、好きなものだけの6品を作りました。縁起の良い食べ物ですから、ご利益があるよう祈っていただきます。

f:id:hazukiken:20200101204612j:image

⑥初詣

昨年は七五三でもお世話になった神様へ、新年のご挨拶です。家族3人ともが着物で出掛けました。おみくじを引いて神様のお言葉をいただくことで、今年一年がどんな年になるのか思いを巡らせました。

 

以上です。

特に珍しい事はありませんが、それがいいと思うのです、お正月は。

 

行事や儀式を続けることに何の意味があるのか、子どもの頃はわかりませんでした。

でも今は思います。気持ちなんだと。

気持ちを向け、寄せることで、整理ができたり初心に戻ったり、客観的に見れたり想像できたり。たくさんの気づきがあります。

 

娘にもそれを伝えていくためにも、毎年お正月はこのルーティンを一緒にやっていきたいです。

 

みなさまもどうぞ新しい気持ちで、良いお正月をお過ごしください。

本年も、つれづれママの「春風 夏陽 秋味 冬雪」をよろしくお願いします!

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ