春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

ランチに話題にしたいこと

~アップデートできるもの~

先日、職場のスッタフ(26歳)と私(44歳)と、私たち二人の恩師(66歳)の3人でランチをしました。

 

この3人だけで会うのは初めてで、とても楽しい時間になりました。

f:id:hazukiken:20200117075932j:plain

食事はコースのため2時間ほどかけてゆっくりといただき、その後もコーヒーとデザートで1時間ほど、合計3時間もおしゃべりしていました。

 

あっという間に過ぎたほど楽しい時間だったわけですが、思うことがありました。

 

3時間のほとんどは恩師の昔話でした。

さかのぼって30年も前の話まであり、若いスタッフが生まれる前の話です。

 

その話は、自慢話ではない武勇伝というのでしょうか、苦労したことを面白おかしく話してくれるのです。

私たちは「へ~!!」と楽しく聞いていました。

 

ですが帰り道に振り返ると、

心に残るシーンはごくわずかでした。

f:id:hazukiken:20200117075914j:plain

メインの魚料理が美味しかった。

デザートがブッフェだった。

恩師の軽快なトークに、若々しさを感じた。

 

ということが心に残り、肝心の話の内容は覚えていますが印象が薄いのです。

 

それは会話の中に、新しい情報や気づきがないからだと思います。

 

年代の違う若いスタッフや恩師が、最近思うことや取り組んでいること、そしてこれからやろうとしていることの話が聞きたかった。

f:id:hazukiken:20200117083741j:plain
懐かしい人と久しぶりに話すとき、初めてご一緒する相手とゆっくり話すとき、

お互いを知るためにこれまでの話をすることも必要です。

その中から得ることもあります。

 

それに加えて、今、そしてこの先の未来の事を話すことも必要なんだと感じました。

 

それはお互いに自分の持っている情報や想い(考え方)の中から、相手に役立ちそうなものを選んで話題にします。

その話にまつわるトークが展開されたとき、お互いがアップデートされるわけです。

 

限られた時間の中で、考えさせられたり、心が揺さぶられたりすると、その人との関係はより深いものになり、相手を通して新しい自分を見つけることができる。

うまく言葉にできませんが、私はそう思います。

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ