春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

子ども用の針で、1年生でも手芸が楽しめる

~初めてのお裁縫、その2~

今年のお正月に記事にしました子ども雑誌の話題の続きです。

小学生女子に大人気の「すみっコぐらし」。

そのキャラクターの小物が作れる、作り方と型紙が掲載された雑誌です。

www.hazukiken.work

今回はマスコット作りを娘とチャレンジしました♪

f:id:hazukiken:20200118145738j:image

用意したはこの2点。

ダイソーで購入しました。

・パステル系5色のフェルトセット

・刺しゅう糸12色のセット

 

作り方はとても簡単です。

①型紙から切り出したフェルトにペンでキャラクターの顔を描いて、フェルト2枚を重ねます。

 

②子どもが縫う時にズレないように中心をざっくりと縫い留めておきます。

 

③子ども用の縫い針が通るように、キリで穴を開けます。

f:id:hazukiken:20200118145757j:image

④娘が子ども用の針に刺しゅう糸で縫っていき、途中で綿をいれます。

 

⑤最後に足やお腹などのパーツを接着剤で付けると完成です!

f:id:hazukiken:20200118145813j:image

接着剤はダイソーで買える「裁ほう上手」が良く付きます。

完成したのはこの3つ♪

f:id:hazukiken:20200118174656j:image

左から、「ぺんぎん」「とんかつ」「とかげ」です!

 

フェルトのもふもふ感に温かみがあって、可愛らしいすみっコたちができました。

 

お花を持たせり、顔にほっぺのラインを加えたのは娘のアイデアで、アレンジしています。

 

一番難しいのはとんかつでした。

アウトラインがナミナミなので糸がきれいに並びませんが、それも手作り感ということで。

 

学校でも裁縫はまだやっていない1年生がここまで作れるのも、子ども用の縫い針のおかげです。

f:id:hazukiken:20200118175029j:image

これがあれば小さいお子さんでもお裁縫の楽しさを十分に味わえます。

 

子どもの無限の想像力を働かせて、いろんなものこれからは裁縫でも作ってほしいと思います。

 

きっと大人では思いもつかないようなものが生まれると思う!

さぁ、フェルトを買い足しに行こう♪

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ