春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

子どもの発想力はどこからくるの?

~100円均でおもちゃの組み合わせを発想する~

娘は100円ショップが大好きです。

どれを選んでも110円という安心感が子どもながらにあるようです。笑

www.hazukiken.work

この記事でご紹介したクリスマス向けのお人形が、今でもお気に入りです。

f:id:hazukiken:20200203090932j:plain

先日100円ショップへ行った際に、この子に合う家具を買ってきました。

 

夜はベットとして、

f:id:hazukiken:20200203091122j:image

昼間は、背もたれと足を乗せるところがリクライニングして、サイドテーブルも登場するという、リッチなチェアになります。

 

これにお人形を座らせると… 

f:id:hazukiken:20200203091131j:image

ぴったりサイズ!!

100円ショップに行く時にこのお人形を持って行っていないのに、上手に選んできました。

 

そしてテーブルには美味しそうなハンバーグ♪

f:id:hazukiken:20200203091144j:image

これは以前、シルバニアファミリー用に私が粘土で作ったものです。

 

他にも粘土で色々と作ったのはこちらでご紹介しています。

www.hazukiken.work

(ブログを始めて数日の頃の投稿です。懐かしいやら恥ずかしいやら・・・)

 

子どもの想像力はほんとうにすごいと思いました。

 

100円ショップにある大量の商品の中からこのベッドを見て、家にある自分のお人形に合うサイズだとひらめく。

 

さらにテーブルには、シルバニアファミリーの料理を並べようと発想する。

 

ちゃんとサイズ感を覚えていてセットできるのに驚きました。

 

こういった子どもの発想は、どこからくるのでしょう?

 

小学1年先は「空想時代」だとも言え、童話や昔話はノンフィクションだと考えているそうです。

 

だから自分も妖精のように空を飛べるし、この赤い服のお人形は自分と一緒に暮らしている。

 

そんな感覚なんだろうと思います。

だから、ベッドを見つけたら買ってあげよう。ご飯をあげよう。と思うのは自然なことなんでしょうね。

 

このベッドを置くためのお家まで、空き箱で作っていましたから、このお人形は自分の妹のような存在なのかもしれません。

 

そう言えば、お人形と同じ服が着たいと言っていました。

 

この想像力も幼い今だからこそと思うと、愛おしく思います。

 

同じ赤い服、作ってあげようかな?

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ