春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

マスク効果と手洗い方法

〜情報を整理しよう〜

インフルエンザと新型コロナウィルスの予防にと、店頭のマスクが売れすぎて品薄です。 

街を歩けば、4〜5割の人がマスクをつけているように見受けます。

 

受付などの接客スタッフも、マスクを着用する商業施設が増えている。

といったニュースも見られます。

f:id:hazukiken:20200207092305p:plain

マスクの種類は多く、自分の好みのタイプがある人もいると思いますが、そもそもマスクの効果はどれほとあるのでしょうか?

 

と疑問に思っていたら、昨日WHOより発表されました。

 WHOの発表

「マスクに感染予防の効果はありません。 

自分が感染したら、周りにうつさないためにはマスクをするべきです。」

とあります。

 

拡散を防ぐ効果はあるので咳エチケットには有効なんですね。

mainichi.jp

 

マスクに感染予防効果がない理由

感染したくないからマスクをしている人も多いと思います。

どうして感染予防には効果がないのか調べました。

 

以下、引用

(2ページ目)帰国の3人感染 新型肺炎“マスクで感染予防”は正しい?――医師がツッコむ「6つの誤解」 | 文春オンライン

医療従事者が新型ウイルスに感染した患者を治療する際、

N95マスクを用いることが多い。

 

これは米国の労働安全衛生研究所が定めた規格を満たすもので、

きちんと装着すると、フィルターを介して、0.3マイクロメートル以上の粒子を95%以上捕捉する。

 

一般人のマスク着用については、まだ十分なエビデンス(=根拠)があるとは言えないが、多くの医師は、ほとんど効果はないと考えている。

一般的に市販されているマスクには、ウィルスの侵入を防ぐ効果はあまりないようです。

 

WHOはこうも警告しています。

マスクをしているからと過信して、手洗いを怠るほうが、新型コロナウイルスに感染するリスクは高くなります。

 

手洗い

厚生労働省は、手洗い、特にアルコール消毒が、新型コロナウィルスには有効としています。

 

消毒用アルコールをたっぷりと手に取り、手の全体に行き渡るようにします。

 

アルコール度数は情報源により、60%とも70%ともありました。

f:id:hazukiken:20200207092407p:plain

まとめ

自覚症状がなくてもウィルスに感染していることもあるので、その場合にマスクをしていれば拡散を防げます。

その意味ではマスクの役割は大いにあります。

 

でもマスクをしているから感染しないだろう、しにくいだろう。と思うのは間違いです。

 

マスクの使用と合わせて、手洗いとアルコール消毒を徹底する。

これが今できる、ウィルスの感染を防ぐ方法と言えそうです。

 

また、たくさんある情報を整理して、正しいものを有効に使いたいですね。

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ