春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

水族館はガラガラでした

~恐怖を覚えた水族館~

前回の記事の続きです。 

www.hazukiken.work

新型コロナウィルスの影響で、休日は自宅で過ごしてばかりで飽きている娘を連れて、水族館へ行ってきました。

 

映画館やイベント会場よりは、同じ人と同じ空間に長時間いないであろう水族館を選んだわけです。

 

まず、タイトルにもある通り水族館はガラガラでした。(by名古屋港水族館)

f:id:hazukiken:20200224124157j:plain

水族館は娘が大好きで1年に2~3回ほど行くので、これまでに10回以上足を運んでいます。

その中で、夏休みの週末といった特に人が多い日を除く、普通の人出と比べても、4分の1ほどでした。

 

普段は外国人観光客がとても多い名古屋港水族館ですが、今回は外国人は2グループしか見かけませんでした。

その2グループは外国人ですが、日本に住んでいる家族かもしれないので、外国人観光客はほとんどいないといっていい状況です。

 

それだけでも人数は半分近くになると思います。(私の主観にすぎませんが。)

さらに日本人客も半減して、4分の1くらいになっているのではないかと思いました。

 

いつもは娘を見失わないように細心の注意を払っていますが、どこも人が少なくて見渡せるので、迷子のリスクは低くて安心でした。

 

でも、なんだか怖くなりました。

f:id:hazukiken:20200224123643j:plain

いつもは子供から若いカップル、大人にまで大人気の名古屋港水族館が、こんなに人が少ないなんて。

 

見えないウィルスが今にも自分の身体に入ってきているかもしれないという恐怖と、日本の経済がどんどん停滞していくという不安を感じずにはいられません。

 

この連休もイベントの取りやめや自粛のニュースが多く、自宅で過ごす人が多いでしょう。

SNSのおかげで自宅にいても人とつながれる時代なので、孤独感は少ないように思いますが、不安感は増すばかりです。

 

何とも言えない恐怖心を覚えた水族館でした。

一日も早い終息を願うばかりという無力さも、歯がゆいです。

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ