春風 夏陽 秋味 冬雪

脱キャリアウーマン、育児でしっぽり、ほっこりと♪

MENU

収束と終息の違い

〜どちらも正しい〜

新型コロナウィルスの記事で見かける、「収束」と「終息」という同じ読み方をする2つの言葉。

 

私は、

「収束」は、収まる。

「終息」は、終わる。

という意味だと認識しています。

 

そうならば、新型コロナウィルスに関して使うのは「収束」ではないかと思っていました。

 

しかしコロナに関する記事の中には、「収束」も「終息」も使われています。

意味が違うので両方を使い分けるようです。

 

それではどのように違うのか、調べてみました。

f:id:hazukiken:20200315175701p:plain

 以下、引用

「収束」と「終息」の違いと使い分けとは?宣言するのはどっち? | 英語部

まず、「収束」です。

混乱していた状態が落ち着いてきたという場合に使います。

完全に終わるのではなく、一定の状況に落ち着く、一旦まとまるという場合に用いるのが適します。

 

次に、「終息」です。

物事がひとまず完全に終わること。

感染症などの流行がおさまって、被害拡大の心配がひとまずなくなったと判断された時に出す宣言は「終息宣言」です。

 

 という違いがあります。

 

ですから新型コロナウィルスに関して使う場合は、

 

収束に向かうことを願う。

収束を図るために予防しよう。

いつになったら終息するのか。

早く終息して欲しい。

 

といった使い分けになると思います。

f:id:hazukiken:20200315175831j:plain

これまで私はコロナの記事を読むたびに、「収束」と「収束」のどちらが正しいのか疑問を抱いていましたが、この問題はこれで収束しました。

 

あとはコロナが終息するのを待つばかりです。

ポチっとしてもらえたら嬉しい♪ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ